tel.jpg

Golden Jazz

2015.11.28 Saturday

0


    お茶飲み会でのお菓子。
    公演を拝見して
    しっかり目に焼き付けて帰ってきました。
    きらきら・スピード・観客参加あり!
    楽しいステージでした。

    すごいなぁ。
    いつもながら只々感心して帰途に就くのでした。
    英HaNaままはやはり今回も
    「みんな一生懸命。すごいなぁ。ようやらはるなぁ」
    と感涙しておりました。

    【宝塚】
     【楽屋見舞い】
    【〜1,000円】
     

    凱旋公演への楽屋見舞い

    2015.11.28 Saturday

    0


      バレリーナの藤井綾嘉さんへの楽屋見舞い。
      ローザンヌバレエコンクールで賞をお取りになり、
      その後海外のいろいろなバレエ団で研鑽を積まれ、
      このたびシュツットガルトバレエ団日本公演で凱旋。

      なかなか日本で藤井さんの踊りを拝見できる機会がないので、
      楽しみにしていらっしゃる方からのご依頼。
      あれこれネットで検索して
      素敵な姿を発見!

      プロフィール写真も同時に拝見しましたが、
      ぐぐっと大人っぽくなられて
      見違えるほど。
      今回の演目は「オネーギン」
      バレエの演目としては人気があるのだそうです。

      ベージュの美しい衣装です。





      【似顔絵】【楽屋見舞い】
      3,000円】 〜5,000円】


       

      エリザベート

      2015.10.25 Sunday

      0


        音大声楽科のお嬢様。
        来年度の取り組みは「エリザベート」だそうです。
        英HaNaは宝塚版した拝見したことがないのですが、
        お嬢様は「マデレーネ」役に抜擢されたそうです。
        清楚で可愛らしい方なので
        どんなふうに演じられうのかしら?
        お母さまも
        「そうなの〜〜。ねぇ〜〜。」
        是非演じられた様子おうかがいしたいものです。


        【宝塚】 【楽屋見舞い】 【誕生日】
        5,000円〜10,000円】


         

        KAWAII💛

        2015.09.04 Friday

        0



          お茶飲み会でお使いになるお誕生日ケーキ。
          遠くのお席からでもわかるように
          立体にデザイン。

          お預かりした写真がすごくかわいらしいお写真でしたので、
          イメージが出来ました。

          公演のお写真も素敵ですが、
          普段のお写真でもこんなのが出来上がります。

          【宝塚】 【楽屋見舞い】 【誕生日】

          3,000円】 〜5,000円】
           

          猫さまざま

          2015.08.21 Friday

          0
               
            猫好き。最近大人気ですよね。
            CMでも引っ張りだこ。
            表情が可愛らしいし、することなすことチャーミング。
            でもしらっと上から目線な感じがいいなぁ。
            と思うので、やはりそういう猫を描いてしまいます。

                            
             
            【宝塚】
             【楽屋見舞い】【似顔絵】
            【大好きなモノ・コト・バ】10,000円〜20,000円】


             

            お芝居のメッカ・下北沢

            2015.08.17 Monday

            0


              「俳優を目指すなら、まず下北沢あたりに居を構えなきゃぁ」
              と言いましたら今や下北沢もお家賃高騰。
              とてもこれから目指す人には住めないのだそうです。
              そうかぁ。
              最近多いものねぇ。
              下北沢駅前劇場での公演。
              有名な方々や劇団の公演ですもの。
              東京は活気があって、いいなぁ。
              なんて羨ましく思いつつ作りました。

              舞台は出演者だけではなく、スタッフさんも多いので
              配れる・分けられる。が大切です。
              先様での成り行きを想定しながらデザインしてます。
              上手くマッチングしたのかなぁ?
              英HaNa の妄想。



              【楽屋見舞い】10,000円〜20,000円】
               

              Disney の世界

              2015.08.12 Wednesday

              0


                Disneyの世界をイメージしてください。
                歌劇団の生徒さんからのご依頼。
                同期のお誕生日サプライズです。
                この生徒さんは確か嵐ファンでもあったなぁ、、、。
                嵐色5色も取り入れ
                最新作からのキャラクターとこの夏対決のUSJのキャラクター。
                声は天海さん。
                ふふ。
                繋がり繋がり。

                お稽古場では時間が決められないので、
                常温の焼きケーキにトッピングして作りました。

                【宝塚】
                 【楽屋見舞い】
                 【誕生日】
                5,000円〜10,000円】

                 

                この激暑。オーダークッキーにも工夫が必要です。

                2015.08.02 Sunday

                0


                  楽屋見舞いのオーダー。
                  通常はチョコレートでデコる英HaNaですが、
                  この激暑。
                  ご自宅に持ち帰られ、翌日会場におもちになるご予定。
                  箱は35cm角。
                  ご家庭の冷蔵庫に入れていただくには無理がある。
                  持ち歩き時間も結構アル。=チョコレートが溶ける。
                  ブ・ブ====。
                  チョコレートは使えません。
                  どうする?どうする?」どうする????
                  数日考えて
                  普段の主義主張をここはちょっと曲げて
                  アイシングで淵かざりを作る。
                  致し方なし。
                  もっともヒントはファンさんが手作りされる団扇GOODSから。
                  すごいんですよ。
                  以前見せていただいてすごい〜〜。と驚いた!


                  怪我の功名?
                  立体感半端なくて豪華になりました。
                  頂かれたOG様方とっても喜んでくださったそうです。
                  楽屋から「わーーーーー!きゃーーーーー!」
                  廊下まで聞こえてきたそうです。
                  あ〜良かった。
                  見た目もあだおろそかには出来ませんから。
                  デザインと共に手法も
                  皆様の御蔭で勉強させていただけます。
                  感謝

                  【宝塚】
                   【楽屋見舞い】

                  10,000円〜20,000円】

                   

                  初日お祝い

                  2015.06.05 Friday

                  0


                    Petit Gateau
                    人気があります。
                    特別にデザインすることが増えてきました。
                    小さなフルーツケーキにホワイトチョコをかけて
                    チョコレートでデコレーション。
                    一つ一つ、
                    意外と食べ出が有ります。
                    カロリー??
                    言わぬが花です。
                    心配な方は、一日一玉。
                    つぎつぎぱくぱくお口に運ばれませぬよう!


                    いつも素敵なデザイン画を送ってきた下さいます。
                    今公演、エジプトもののイメージ。
                    可憐です。



                    【宝塚】
                     【楽屋見舞い】3,000円】 〜5,000円】
                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                    無料でお届けしています。
                    ぜひご利用下さいませ。
                     

                    *お稽古場への生もののお届は
                    ご本人様と日時の確認が出来る場合に限らせていただいております。


                     

                    王家に捧ぐ歌・初日おめでとうございます

                    2015.06.05 Friday

                    0



                      初日の宝塚は午後から雨。
                      あ〜あ。なんて思っていると、
                      生徒さん達は「雨は縁起が良い」というのよ。
                      と教えていただきました。
                      何故?
                      究極のポジティブシンキング?

                      12年ぶりの再演。
                      新しいTOPさん大劇場お披露目。
                      お祝い事が重なり楽屋周辺は大賑わい。
                      大入り満員を祈ります。



                      【楽屋見舞い】3,000円】 〜5,000円】


                       
                      宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                      無料でお届けしています。
                      ぜひご利用下さいませ。
                       
                      *お稽古場への生もののお届は
                      ご本人様と日時の確認が出来る場合に限らせていただいております。

                      大阪城パラディオン・その2

                      2015.05.30 Saturday

                      0


                        「真田幸村と五武将」



                        ダンサーの皆さん。和太鼓集団「打打打団」の皆さん。俳優さん。
                        皆さんにそれぞれの絵柄を描きました。


                        【楽屋見舞い】
                        【似顔絵】

                        【大好きなモノ・コト・バ】

                        10,000円〜20,000円】

                         

                        大阪城・パラディオン・・・その1

                        2015.05.30 Saturday

                        0
                          P5282997-w500.jpg

                          宝塚歌劇団OGさん。
                          OSK退団の桜花のぼるさんとの共演で
                          真田幸村物語にご出演。

                          OSKさんジャニーズさん。
                          応援GOODSのアイテムの一つが団扇。

                          みせていただきましたが、
                          デコってる〜〜〜〜。
                          レース・フリル・光モノきらきら〜〜〜。
                          はではで〜〜〜〜。
                          すごすぎ〜〜〜。

                          なんか
                          萌えるぅ。


                           【楽屋見舞い】
                          【似顔絵】
                          【大好きなモノ・コト・バ】
                          3,000円】 〜5,000円】
                           

                          卒業4周年おめでとうございます

                          2015.05.29 Friday

                          0
                            P5262988-w500.jpg


                            宝塚歌劇団を退団されて、4年目。
                            なんと濃密な4年間でしょう。
                            退団後の長い人生。
                            皆さんそれぞれの歩みがありますが、
                            今やハウステンボス歌劇団のTOPさん。
                            組子さんも増えて総勢30名だそうです。

                            決断されたことを
                            心から賞賛している英HaNaです。

                            すごい。

                            思い出すと、お人柄あるなぁ。
                            と思うのです。
                            英HaNa・cafeで
                            下級生の話を静かに聞いてらした背中を思い出します。
                            来るべき人の所へ
                            来るべきお話が来た。

                            今迷っている貴女。
                            来るべきところに来るべきお話が来た!
                            そう思ってみたら
                            道がひらけるかも!ですよ。

                            英HaNaも肝に銘じまする。

                            P5262983-w500.jpg

                            組子さんへのお配り物は
                            小さなばらクッキーとPetit Gateau。
                            真っ赤なお箱にお入れしました。


                            【宝塚】
                             【楽屋見舞い】
                            20,000円〜30,000円】


                            宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                            無料でお届けしています。
                            ぜひご利用下さいませ。
                             

                            *お稽古場への生もののお届は
                            ご本人様と日時の確認が出来る場合に限らせていただいております。

                             

                            ああ!青春のアイーダ。

                            2015.05.03 Sunday

                            0
                              P5032945-w500.jpg

                              高校の倶楽部活動で「AIDA」を演じられるそうで、
                              打ち上げに皆さんで召し上がるケーキをご注文いただきました。
                              総勢17名。

                              まずは装飾部分を作成。
                              全体をエジプト風に仕上げました。


                              受け取り時間に合わせて仕上げるのですが、
                              なかなかお越しにならない。
                              閉店時間から1時間2時間、、、、、。
                              お忘れとは思わないけれど、
                              これはきっと泣いて泣いて感激して終わらないんだなぁ、、、。
                              高校時代英HaNaも倶楽部一生懸命した方なので、
                              想像に難くない。
                              青春やなぁ。なんて思っていたら
                              案の定タオルを持って泣き腫らした乙女たち。
                              「はは。目が真っ赤やよぉ〜〜」
                              なんて冷やかしつつお菓子をお見せすると
                              「きゃ〜〜〜〜〜〜〜!」
                              外の車で待機されていたお母様も
                              何事?と。

                              ふふ。あ〜うれし。いと うれし。
                              疲れも吹っ飛ぶ。
                              1. 感謝・感謝

                              そして、きっと今頃またまた
                              「きゃ〜〜〜〜〜!」
                              聞こえる聞こえる
                              こんないたずら仕込んでますから。




                              【楽屋見舞い】【大好きなモノ・コト・バ】
                              10,000円〜20,000円】

                              TOP HAT!

                              2015.03.25 Wednesday

                              0
                                P3222814-w500.jpg

                                ご依頼主様がデザイン画を送って下さり、
                                それをお菓子に作り上げるパターンです。



                                いつもご自分で描かれたデザイン画を頂くのですが、
                                一度どういう技術でパソコン上に描いておられるのか!
                                教えて頂かなくては。
                                と思います。

                                全体はこんな出来上がりです。
                                P3222813-w500.jpg


                                【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                3,000円】 〜5,000円】

                                 

                                初舞台一周年お祝い

                                2015.03.21 Saturday

                                0
                                  P3212804-w500.jpg     P3212806-w500.jpg


                                  昨年3月21日に初舞台を踏まれた100期生。
                                  尚且つい現在出演中。
                                  というタイミングをお祝いしたい、
                                  というオーダー。

                                  昨年の思いでのお衣裳をデザイン。
                                  同期生皆さんのお名前入りもお作りしました。
                                  男役さん女役さんの2パターン。

                                  宝塚のファンさんはまるで親戚か姉妹の様。
                                  細やかな愛情。
                                  いつもすごいなぁ。

                                  そして生徒さんには
                                  そうしたくなる
                                  何か特別なモノがあると感じます。
                                  そこがスターさんと私たちとの違いですね。

                                  【宝塚】
                                   【楽屋見舞い】3,000円】 〜5,000円】

                                  宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                  無料でお届けしています。
                                  ぜひご利用下さいませ。
                                   
                                  *お稽古場への生もののお届は
                                  ご本人様と日時の確認が出来る場合に限らせていただいております。
                                   

                                  遂にその日が!さようなら、ありがとう

                                  2015.03.01 Sunday

                                  0
                                    P3012740-w500.jpg


                                    2005年「Young Blood」バウ公演から
                                    ファンさんのご依頼を頂き毎公園楽屋見舞いを作らせていただきました。
                                    10年だ!
                                    「ハレルヤGO!GO!]「ブエノスアイレスの風」
                                    辻が花をお召しになった日本モノもありました。
                                    ロミジュリ・オーシャンズ・愛と青春の旅立ち・ナポレオン・theラストグローリーetc、、、。
                                    一度全部写真を並べてみなくては!
                                    立ち姿の美しい方です。
                                    毎回ご依頼いただくファンさんたちときゃーきゃー!
                                    あーでもない。こーでもない。
                                    ああしたら、こうしたら、とご相談させていただくのも恒例で
                                    楽しいひと時でした。

                                    ファンさんを通してお聞きするお人柄も、
                                    おおらかで、エネルギー一杯。
                                    舞台同様明るい印象の方でもあります。
                                    遂にその日が参りました、
                                    のですが、
                                    益々のご活躍をお祈りしつつ、
                                    言葉にならない。
                                    というのが皆さんの心情。

                                    P3012742-w500.jpg

                                    「Thank You]「We Love You  Forever]

                                    そんなメッセージを添えておきました。

                                    英HaNaからも沢山デザインさせていただき、
                                    苦心惨憺しながらも
                                    楽しいお仕事でした
                                    ありがとうございます。
                                    そして、東京公演でのラストまで、
                                    お体に気を付けて!

                                    感謝

                                    【宝塚】
                                     【楽屋見舞い】30,000円〜】

                                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                    無料でお届けしています。
                                    ぜひご利用下さいませ。
                                     

                                    *お稽古場への生もののお届は
                                    ご本人様と日時の確認が出来る場合に限らせていただいております。



                                     

                                    ピアノコンサートへの楽屋見舞い

                                    2015.02.21 Saturday

                                    0
                                      P2172715-w500.jpg

                                      音大の卒業演奏会への贈り物。

                                      そこはピアニスト定番のポーズでデザインしました。



                                      大うけ!



                                      【楽屋見舞い】【似顔絵】
                                      5,000円〜10,000円】

                                      ルパンは楽しい登場人物が沢山です

                                      2015.01.24 Saturday

                                      0
                                        P1222604-w500.jpg

                                        焼き上げる前。
                                        絵付けの段階です。

                                        焼き上げてデコルとこうなります。

                                        P1242613-w500.jpg

                                        なんか、すっごい作品ですねぇ。
                                        え?ちがうちがう英HaNaのお菓子じゃなくて、
                                        モンキー・パンチさんですよ。
                                        シルエットだけで誰もが解る、
                                        凄いなぁ!

                                        こういうお菓子を英HaNaも作りたい!
                                        代表作。
                                        これ一種!
                                        憧れる世界です。


                                        【宝塚】
                                         【楽屋見舞い】
                                        5,000円〜10,000円】
                                         

                                        新年東京初日お祝い・今年もよろしくお願いします。

                                        2015.01.01 Thursday

                                        0


                                          宝塚は1月1日から、
                                          東京は1月2日から。

                                          今年も新しい100年に向けてスタートです!
                                          TAKARAZUKA 101。

                                          今年もよろしくお願いします。

                                          【宝塚】
                                           【楽屋見舞い】

                                          3,000円〜5,000円】
                                           

                                          晴れ晴れSMILE!

                                          2014.12.27 Saturday

                                          0


                                            【宝塚】
                                             【楽屋見舞い】
                                             【誕生日】

                                            10,000円〜20,000円】

                                            宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                            無料でお届けしています。
                                            ぜひご利用下さいませ。

                                             

                                            HAPPY でPOPなお誕生日クッキー

                                            2014.12.18 Thursday

                                            0


                                              まだあるよ!



                                              宝塚歌劇大好き!の方よりのオーダーでした。

                                              とっても喜んでくださいました。

                                              感謝


                                              【宝塚】
                                               【楽屋見舞い】
                                               【誕生日】

                                              5,000円〜10,000円】
                                              宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                              無料でお届けしています。
                                              ぜひご利用下さいませ。

                                               

                                              突然の退団。残念です。

                                              2014.12.18 Thursday

                                              0



                                                【宝塚】
                                                 【楽屋見舞い】
                                                3,000円〜5,000円】

                                                宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                無料でお届けしています。
                                                ぜひご利用下さいませ。

                                                 

                                                夢の国のお誕生日ケーキ

                                                2014.11.16 Sunday

                                                0


                                                  宝塚歌劇団の生徒さんのお誕生日ケーキ。
                                                  同期生全員の似顔絵を、というリクエスト。
                                                  初舞台の衣装と今の衣装も入れてください。

                                                  同期生が10名在団。
                                                  きっと心強いのでしょうね。
                                                  同期生の絆の深さにはいつも驚かされています。
                                                  これも宝塚歌劇団100周年の秘密の内の一つではないか。
                                                  と思っています。

                                                  大休憩の時間に楽屋にお届けすることが多いのですが、
                                                  楽屋できゃ〜〜〜とか
                                                  わ〜〜〜〜!!とか
                                                  わいわい言いながら召し上がってくださっていると
                                                  幸せだな。
                                                  いつも妄想しています。


                                                  【宝塚】
                                                   【楽屋見舞い】
                                                   【誕生日】
                                                  10,000円〜20,000円】
                                                   

                                                  お茶飲み会のお菓子

                                                  2014.10.18 Saturday

                                                  0
                                                    PA182194-w520.jpg

                                                    生徒さんの中にはイラストが得意、という方多いです。
                                                    この方もご自分で描いて来てくださいます。

                                                    もっと驚きはケーキに仕立てた方のイラスト。
                                                    公演で演じられた役だそうです。

                                                    PA182191-w520.jpg

                                                    男前女性の役のようですね。
                                                    前回の本公演プログラムで拝見すると、
                                                    「似てるぅ!」お上手だなぁ。と感心につつ作る。
                                                    いいやん。
                                                    デザイン画そのものやん♪
                                                    なんて一人ウッシッシ。
                                                    なんだか密かにキャッチボールしているみたいで、
                                                    楽しいモンです。

                                                    感謝

                                                    【宝塚】
                                                     【楽屋見舞い】
                                                    【似顔絵】
                                                    Order Cookie・・・【〜1,000円】 
                                                    Personal cake・・・5,000円〜10,000円】
                                                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                    無料でお届けしています。
                                                    ぜひご利用下さいませ。
                                                    *お稽古場への生もののお届は
                                                    ご本人様と日時の確認が出来る場合に限らせていただいております。

                                                     

                                                    POP大好き!型にはまらないでね。

                                                    2014.10.17 Friday

                                                    0
                                                      宝塚歌劇団の生徒さんのお誕生日。
                                                      デザインはPOPに色とりどりで!
                                                      PA172188-w520.jpg

                                                      もう舞台に立っている方ですが、
                                                      (地元人はついつい「生徒さん」と呼んでしまいます。)
                                                      原色・はではで。大好きなんですよ。
                                                      とお世話の方の弁。
                                                      拝見した OFF SHOT のお写真も個性的。
                                                      「あ=。お姫様っぽく無いんですね?原宿系?それのもっと大人にした感じですね?」
                                                      今思うとNYっぽいのね。と表現すればよかった、、、、、。
                                                      ボキャブラリーの貧困さ。頭の回転のスローさ、、、、。

                                                      染まらず「自分らしい」ということを大切にしてほしい。
                                                      そんな願いを込めました。
                                                      「自分らしく在る」=「闘う」だと思っています。
                                                      英HaNaも一人静かにこっそりといつまでも闘う人でありたい。
                                                      そう思っています。

                                                      【宝塚】
                                                       【楽屋見舞い】
                                                       【誕生日】
                                                      5,000円〜10,000円】
                                                      宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                      無料でお届けしています。
                                                      ぜひご利用下さいませ。

                                                       



                                                       

                                                      黒天使

                                                      2014.09.14 Sunday

                                                      0
                                                        P9102094-w500.jpg


                                                        若手男役さんの憧れの役の内の一つだそうです。
                                                        素敵なお衣裳が4着もある!のだそうですよ。

                                                        笑わない役、
                                                        一か月は大変だろうなぁ。
                                                        変な事を心配してしまいます。

                                                        暗くならないように、
                                                        エリザベートの髪飾りをイメージしたデコレーションをデザイン。

                                                        【宝塚】
                                                         【楽屋見舞い】

                                                        1,000円〜3,000円】

                                                        宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                        無料でお届けしています。
                                                        ぜひご利用下さいませ。


                                                         

                                                        パッショネイト宝塚の情熱をデザイン

                                                        2014.08.03 Sunday

                                                        0
                                                          P8031973-w500.jpg

                                                          公演に因んだケーキのご注文。
                                                          今回は幸いなことに、オーダー日の前に観劇する機会がありました。
                                                          オーダーいただいた折にお聞きするデザインのリクエストに加えて、
                                                          実際に感じたイメージを加えることが出来ます。

                                                          「やはり見ていただくと出来上がりがちがうわわぁ〜〜」
                                                          と大変喜んでいただきました。
                                                          「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもの。

                                                          P8031963-w500.jpg

                                                          カッコいいので、何度も載せちゃいます!




                                                          【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                          30,000円〜】
                                                          宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                          無料でお届けしています。
                                                          ぜひご利用下さいませ

                                                           

                                                          星組公演 「パッショネイト宝塚」

                                                          2014.07.31 Thursday

                                                          0
                                                            P7311951-w500.jpg

                                                            P7311956-w500.jpg

                                                            今公演、たまたま観劇していましたので、
                                                            今公演のラインダンスのお衣裳でお作りしました。

                                                            同期の皆さんのお名前を一枚一枚手描きしました。
                                                            同期愛。
                                                            強いようですね。

                                                            化粧前や楽屋スリッパ、楽屋着。
                                                            公演ごとにファンさんが手作りして差し入れるのだそうです。
                                                            ファンさん愛。

                                                            星組公演。
                                                            見ているだけでこちらまで痩せそう、、、、。
                                                            皆さん体調管理だけは気を付けて下さい。
                                                            ご近所おばさん愛。
                                                            これはいらんお節介やねぇ。


                                                            【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                            5,000円〜10,000円】

                                                            宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                            無料でお届けしています。
                                                            ぜひご利用下さいませ。

                                                             

                                                            黒燕尾

                                                            2014.07.10 Thursday

                                                            0
                                                              P7101904-w300.jpg

                                                              「黒燕尾」とメッセージのご依頼。

                                                              最初に用意した絵柄はもう少し振り付け風の絵柄。
                                                              所が、クッキーに載せてみると
                                                              なんだか違う、、、、。

                                                              歌劇団の生徒さんの画像をいろいろ検索してみると、
                                                              恐るべし!!
                                                              コッコイイ立ち姿も振り付けと
                                                              黒燕尾姿でカッコいい振り付けは違うんだ!!

                                                              黒燕尾をお召しになっていいるときの振り付けは、
                                                              端正。
                                                              きりり。
                                                              凛として。

                                                              すごいなぁ、、、、、。
                                                              ため息の出る気持ちでお作りしました。


                                                              【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                              【〜1,000円】(一枚あたりの参考価格)
                                                               

                                                              パンダ尽くし

                                                              2014.06.28 Saturday

                                                              0
                                                                P6281880-w500.jpg

                                                                八卦見じゃないよ、ハープだよ、、、、。
                                                                パンダ好きのハーピストへの楽屋見舞い。
                                                                いろいろなポーズを作ってみました。

                                                                P6281882-w500.jpg

                                                                【楽屋見舞い】【大好きなモノ・コト・バ】
                                                                1,000円〜3,000円】

                                                                 

                                                                Petit Gateau + 似顔絵。

                                                                2014.06.27 Friday

                                                                0
                                                                  P6271870-w500.jpg

                                                                  Petit Gateauに似顔絵とのご依頼。
                                                                  「拙い画業ですが。」
                                                                  と過去問をメールして確認。
                                                                  「OKです」
                                                                  「きゃ===すごい===」
                                                                  と言っていただきホッと一安心。
                                                                  楽屋にお持ちしました。

                                                                  【宝塚】 【楽屋見舞い】 【誕生日】
                                                                  3,000円〜5,000円】

                                                                  宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                  無料でお届けしています。
                                                                  ぜひご利用下さいませ。

                                                                   

                                                                  ばらタン

                                                                  2014.06.19 Thursday

                                                                  0
                                                                    P6191853-w500.jpg

                                                                    東京公演の初日お祝いです。
                                                                    「ばらタン」のご依頼。
                                                                    今公演の「ばらタン」はまたまた一段とかっこいいらしい。

                                                                    それにしても、すごいフリルの量。
                                                                    足元こんなに分量。
                                                                    よう踊れはんなぁ、、、、。
                                                                    画像を見れば見るほど関心してしまいます。

                                                                    そして、皆さん決めポーズのかっこいい事!
                                                                    男役10年。
                                                                    良く聞く言葉ですが、
                                                                    さまになってくるんですよね。


                                                                    【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                                    3,000円〜5,000円】
                                                                     

                                                                    愛犬

                                                                    2014.06.13 Friday

                                                                    0
                                                                      P6131836-w500.jpg

                                                                      【宝塚】 【楽屋見舞い】 【誕生日】【大好きなモノ・コト・バ】
                                                                      3,000円〜5,000円】 
                                                                      宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                      無料でお届けしています。

                                                                      ぜひご利用下さいませ。


                                                                       

                                                                      ハウステンボス歌劇団第一号

                                                                      2014.05.29 Thursday

                                                                      0
                                                                        長崎の「ハウステンボス歌劇団」
                                                                        初楽屋見舞いのオーダーを頂きました。
                                                                         
                                                                        P5271781-w500.jpg

                                                                        宝塚のファンさんは素敵だな。とおもうのが、
                                                                        宝塚歌劇団を卒業されても
                                                                        その後のご活躍をずっと見守って、
                                                                        応援され続ける方が沢山いらっしゃる。
                                                                        こうして在団中もお菓子を作らせていただきていましたが、
                                                                        その後のご活躍の場へも
                                                                        英HaNaのお菓子をオーダーして届けて下さる。

                                                                        ご依頼主様・頂かれるご本人様・そして、作り手の英HaNa。
                                                                        共になにかしらの思いを共有しているんです。
                                                                        このかすか〜な結びつきが心地よいのです。
                                                                        英HaNaにはぴったりの距離感なんです。
                                                                        細〜く・薄〜く・きらきらと。密やかに。
                                                                        い~い塩梅だ。
                                                                        感謝
                                                                        P5271779-w500.jpg

                                                                        そして、お仲間への心遣いをされるのも恒例です。

                                                                        【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                                        10,000円〜20,000円】
                                                                         

                                                                        劇団HOBO・・・・楽屋見舞い

                                                                        2014.05.17 Saturday

                                                                        0
                                                                          劇団公演ポスターをお菓子で再現してみました。
                                                                                P5171723-w500.jpg
                                                                          結構ええ出来やん♡

                                                                          出演者の皆様もおひとりづつ」「和田誠画伯」風に描いてみました。
                                                                          受けたかなぁ、、、、。関西人らしい過度な期待ですね。
                                                                          P5171725-w500.jpg       P5171740-w500.jpg

                                                                          P5171743-w500.jpg   


                                                                          お配り用の小さなクッキーもたっぷりありますよ。
                                                                          舞台はきっとどこの劇団でもたくさんの係りの方がいらして成り立っています。

                                                                           【楽屋見舞い】【似顔絵】
                                                                          【大好きなモノ・コト・バ】
                                                                          20,000円〜30,000円】

                                                                           

                                                                           

                                                                          宝塚に憧れる小さな女の子

                                                                          2014.05.17 Saturday

                                                                          0
                                                                            P5161710-w500.jpg

                                                                            タカラジェンヌに憧れる5歳の女の子へのプレゼント。
                                                                            送られてきたお写真の中に、
                                                                            大好きなスターさんと同じポーズのがありましたで、
                                                                            それでお作りしました。
                                                                            【宝塚】
                                                                             【楽屋見舞い】
                                                                            【似顔絵】
                                                                            【大好きなモノ・コト・バ】
                                                                            3,000円〜5,000円】

                                                                            初日お祝い

                                                                            2014.05.02 Friday

                                                                            0
                                                                              初夏を思わせる好天の中 宙組の「ベルサイユのばら」初日です。
                                                                              名場面をデザインしたいと思い、
                                                                              最後のバスティーユの場面を描きました。
                                                                               


                                                                              【宝塚】
                                                                               【楽屋見舞い】
                                                                              3,000円〜5,000円】 
                                                                              宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                              無料でお届けしています。
                                                                              ぜひご利用下さいませ

                                                                              天使と悪魔   Love Chase!!

                                                                              2014.04.08 Tuesday

                                                                              0
                                                                                元ジェンヌさんの舞台への差し入れです。
                                                                                退団後も、こうして舞台を観に行かれる。
                                                                                宝塚の生徒さんとファンさんの素敵な関係です。
                                                                                P4071539-w500.jpg

                                                                                P4071546-w500.jpg


                                                                                【宝塚】
                                                                                 【楽屋見舞い】
                                                                                10,000円〜20,000円】

                                                                                宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                無料でお届けしています。
                                                                                ぜひご利用下さいませ。

                                                                                 

                                                                                Petit Gateau 三者三様のデザインで

                                                                                2014.04.04 Friday

                                                                                0
                                                                                  春になったからか、Petit Gateau のご注文が増えています。
                                                                                  簡単オーダーの品ですが、
                                                                                  それぞれのご趣旨やお年頃に併せて少しづつデザイン画変わってきます。

                                                                                  「ネットの写真と違います。」ってことにならないか、と心配しつつも、
                                                                                  三者三様。
                                                                                  頂かれる方を思い描いてお作りする。
                                                                                  密かな楽しみでもあります。
                                                                                  P4041515-w500.jpg




                                                                                  P4041513-w500.jpg   P3231468-w500.jpg



                                                                                  【宝塚】
                                                                                   【楽屋見舞い】
                                                                                   【誕生日【人生の節目】
                                                                                   【お祝い・御礼】
                                                                                  3,000円〜5,000円】 

                                                                                  宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                  無料でお届けしています。
                                                                                  ぜひご利用下さいませ。







                                                                                   
                                                                                      



                                                                                   

                                                                                  Henri cartier-bresson のモノクロームの世界

                                                                                  2014.02.04 Tuesday

                                                                                  0
                                                                                    imagesCAROEZGK.jpg

                                                                                    写真家
                                                                                    アンリカルティエーブレッソンの作品。
                                                                                    いずれもモノクロームで写し取られた現実の世界です。

                                                                                    宝塚歌劇団。中日劇場公演初日お祝いのご依頼。
                                                                                    演目は「ロバート・キャパ」
                                                                                    その出演者様でカルティエ ブレッソンの役をなさいます。
                                                                                    デザインを得るまでに、テーマに関してイロイロ情報収集をすることが多いのですが、
                                                                                    今回は「これだ!」と。
                                                                                    あまりに素敵な作品の数々!
                                                                                    ことに、この作品に惹かれました。

                                                                                      

                                                                                    全体モノクロームです。

                                                                                     
                                                                                    そして、今年の楽屋見舞いには「TAKARAZUKA100」を
                                                                                    どこかにあしらう様にしています。



                                                                                    【宝塚】
                                                                                     【楽屋見舞い】  
                                                                                     
                                                                                    3,000円〜5,000円】


                                                                                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                    無料でお届けしています。
                                                                                    ぜひご利用下さいませ。
                                                                                     

                                                                                     

                                                                                    眠らない男・ナポレオン

                                                                                    2014.01.26 Sunday

                                                                                    0
                                                                                      宝塚歌劇100周年の幕開け公演は、
                                                                                      星組の「眠らない男 ナポレオン」
                                                                                      豪華絢爛の舞台にご覧になられた皆さんは、
                                                                                      ため息しか無い。といった塩梅です。
                                                                                      コトに「戴冠式」の場面はため息。
                                                                                      宝塚歌劇団ならではの美的シーンだそうです。

                                                                                      その舞台をケーキに、というご依頼です。
                                                                                      プログラムを拝見しましたら、
                                                                                      柚希さんのあまりに凛々しく美しいお姿に
                                                                                      「このページを見開きで作りましょう!」とご提案させていただき、
                                                                                      ケーキの形状やその他の要素はご希望をすべて実現。
                                                                                      晴れやかな仕上がりになりました。

                                                                                      P1261178-w500.jpg
                                                                                       こういう絵を描いてオーブンに入れます。神様!お願いします!!
                                                                                       P1261175-w500.jpg

                                                                                       
                                                                                      P1261183-w500.jpg       P1261182-w500.jpg




                                                                                      【宝塚】
                                                                                       【楽屋見舞い】
                                                                                      【似顔絵】
                                                                                      【大好きなモノ・コト・バ】
                                                                                      30,000円〜】


                                                                                      宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                      無料でお届けしています。
                                                                                      ぜひご利用下さいませ。

                                                                                       

                                                                                      スパゲティ・ナポリタン

                                                                                      2013.12.24 Tuesday

                                                                                      0
                                                                                        急なオーダーが舞い込みました。
                                                                                        依頼していたお店が不可になり、日にちが無い。
                                                                                        なんとか作れませんか?
                                                                                        という差し迫ったメール。
                                                                                        12月25日着でお届けのご依頼。
                                                                                        いや〜クリスマスまっただ中だよ。
                                                                                        と思ったが、ずいぶん差し迫った感のあるメール。
                                                                                        頑張って作らせていただくことにしました。
                                                                                        「はい、作らせていただきます」とおへんじしたら、
                                                                                        デザインはとある劇団の公演初日お祝い。
                                                                                        公演名。劇団名。公演日。そして、何故だか、
                                                                                        「スパゲティ・ナポリタン」の絵柄。

                                                                                        PC251033-w500.jpg

                                                                                        やはりフォークは必須でしょう。
                                                                                        全体の構図と色目は劇団のホームページを見て決めました。

                                                                                        「フォーク、描いてほしかったんです!!」
                                                                                        とメールが来ました。
                                                                                        以心伝心。
                                                                                        良かった。

                                                                                        【楽屋見舞い】【大好きなモノ・コト・バ】
                                                                                        【〜1,000円】(一枚)

                                                                                        お誕生日

                                                                                        2013.12.15 Sunday

                                                                                        0
                                                                                          ジェンヌさんのお誕生日お食事会に、ケーキを贈られる。
                                                                                          いろいろお持ちのスナップ写真の中から、
                                                                                          良い感じのを見つけて、そこからデザインを起こす。
                                                                                          生徒さんは良くご自分の「トレードマーク」をお持ちの方がいらっしゃいます。
                                                                                          手書きのマークをファンさんへのお手紙や案内のサインの横にお書きになるようです。
                                                                                          トレードマーク、というより、「花押」でしょうか。
                                                                                          芸名に因んだものよ、お好きなキャラクターを手書きされたり。
                                                                                          この方は、錨マークににこちゃん。
                                                                                          皆さんお上手です。

                                                                                          PC151001-w500.jpg

                                                                                          華やかにしてください。
                                                                                          もりもり。
                                                                                          切り分けやすいように角型で作りました。

                                                                                          【宝塚】
                                                                                           【楽屋見舞い】
                                                                                           【誕生日】
                                                                                          10,000円〜20,000円】

                                                                                           

                                                                                          新人公演でのご活躍

                                                                                          2013.12.01 Sunday

                                                                                          0
                                                                                            新人公演でご活躍された生徒さんへのサプライズケーキ。
                                                                                            遠くのお席の方からも、
                                                                                            良く見えるように、できるだけ3Dni組み立てます。
                                                                                             
                                                                                            宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                            無料でお届けしています。
                                                                                            ぜひご利用下さいませ。



                                                                                            「をぉ〜〜〜!」とお客様から声が上がり、
                                                                                            生徒さんが、回り込んでご覧になり
                                                                                            「すごい”すごい”すごい====」
                                                                                            と大喜びしてくださったそうです。

                                                                                            良かった、良かった。
                                                                                            ほっとする。
                                                                                            いつまでたっても、
                                                                                            おろおろする英HaNaなんです。

                                                                                            【宝塚】 【楽屋見舞い】【10,000円〜20,000円】

                                                                                            宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                            無料でお届けしています。
                                                                                            ぜひご利用下さいませ。


                                                                                             

                                                                                            お誕生日の絵柄はOFFの姿で

                                                                                            2013.11.28 Thursday

                                                                                            0
                                                                                              PB280924-w500.jpg
                                                                                              【宝塚】
                                                                                               【楽屋見舞い】
                                                                                               【誕生日】
                                                                                              【似顔絵】
                                                                                              1,000円〜3,000円】


                                                                                              宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                              無料でお届けしています。
                                                                                              ぜひご利用下さいませ。




                                                                                               

                                                                                              バレエ発表会への差し入れ

                                                                                              2013.11.02 Saturday

                                                                                              0
                                                                                                踊られるのは「くるみ割りにんぎょう」から「スペインの踊り」
                                                                                                4名様分。お衣裳の画像が送られてきました。
                                                                                                赤と黒のお衣裳が多いのですが、
                                                                                                今回はグリン。お一人だけ、赤。
                                                                                                PB010797-w600.jpg    PB010795-w600.jpg

                                                                                                PB010799-w600.jpgPB010804-w600.jpg  PB010805-w600.jpg

                                                                                                 
                                                                                                【楽屋見舞い】5,000円〜10,000円】



                                                                                                 

                                                                                                THE 男役さん =黒燕尾です

                                                                                                2013.10.03 Thursday

                                                                                                0


                                                                                                  PA030706-w400.jpg  
                                                                                                     

                                                                                                  公演中のお誕生日。
                                                                                                  なかなかな遭遇しない差し入れチャンス到来。
                                                                                                  と楽しみにされたいたそうですが、
                                                                                                  そこに退団も加わる、という出来事に!
                                                                                                  あ〜あ。寂しい。
                                                                                                  お持ちになった画像は、
                                                                                                  これぞ男役さんのカッコいい黒燕尾に赤い薔薇。
                                                                                                  きりりとした目線。
                                                                                                  いつもなら、カッコいい男前路線でデザインするのですが、
                                                                                                  退団も加わり、しめっぽくするよりは、
                                                                                                  まだまだお若い元気いっぱいの
                                                                                                  新しいことへのstep退団と捉えて、(勝手に!)
                                                                                                  明るく朗らかにからっとした気分をデザインしました。

                                                                                                  「宇宙っぽいデザインを入れて」

                                                                                                  というご要望が、こんな形になりました。

                                                                                                  その後メールいただき、
                                                                                                  とてもとてもお喜びになって、
                                                                                                  楽屋で写メ撮りまくり。
                                                                                                  だったそうです。
                                                                                                  あ〜。良かった。
                                                                                                  最後のステージまで、元気いっぱいに!
                                                                                                  と祈っています。

                                                                                                  宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは
                                                                                                  無料でお届けしています。
                                                                                                  ぜひご利用下さいませ。

                                                                                                  【宝塚】
                                                                                                   【楽屋見舞い】
                                                                                                   【誕生日】
                                                                                                  5,000円〜10,000円】
                                                                                                   

                                                                                                  花組初日お祝い

                                                                                                  2013.08.16 Friday

                                                                                                  0

                                                                                                     

                                                                                                    賑やか〜〜〜なのです。
                                                                                                    惜しまれつつ退団される生徒さんへの初日お祝い。
                                                                                                    ご依頼主様の選ばれたBestShot写真5枚。

                                                                                                    今公演の演目とうまく調和させながら、
                                                                                                    一枚に仕上げました。

                                                                                                    いや、2枚
                                                                                                    いや2段。

                                                                                                    種と仕掛けはこんな塩梅。



                                                                                                    こういう羽根飾りをイメージした大きなプレートに



                                                                                                    晴れやかなポーズとお衣裳の一枚を載せて2段にレイアウト。



                                                                                                    メッセージや演目や飾りをつけてゆきます。

                                                                                                       これカッコいいやん。衣装もすごく素敵!和ものもいいよねぇ。


                                                                                                    箱のふたを開けられた生徒さんが
                                                                                                    「うっわ〜〜〜〜〜。」とそのクールなお顔をほころばせてくださり、
                                                                                                    ファンさんからのメッセージ

                                                                                                    「○○さんに出会えて幸せでした。
                                                                                                    ず〜と忘れません。
                                                                                                    ありがとう」
                                                                                                    を読まれて胸キュン。


                                                                                                    そんな場面をず〜〜〜と思い描きながら、
                                                                                                    三日がかりのお仕事でした。

                                                                                                    いまさらですが、
                                                                                                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮への
                                                                                                    お届は無料です!
                                                                                                    お気軽にお申し付けくださいませ。



                                                                                                    【宝塚】  【楽屋見舞い】【似顔絵】

                                                                                                                        

                                                                                                                  【10,000円〜20,000円】


                                                                                                    退団者への楽屋見舞い

                                                                                                    2013.08.11 Sunday

                                                                                                    0

                                                                                                       P8110882-w600.jpg

                                                                                                      宝塚歌劇団。
                                                                                                      退団者は白がお決まりのようです。
                                                                                                      楽屋見舞いも白のりぼん。
                                                                                                      すみれのお花を添えて。

                                                                                                      P8110880-w600.jpg

                                                                                                      千秋楽には生徒さん緑の袴をお付けになり、
                                                                                                      退団ご挨拶があります。

                                                                                                      寂しいお別れですが、
                                                                                                      ご本人は晴れやかで、人生一番の幸せ。
                                                                                                      といった表情の方が多いようです。

                                                                                                      数々の想いでと達成感。
                                                                                                      胸中や如何に。
                                                                                                      思いやるしかない。

                                                                                                      東京公演もありますから、
                                                                                                      お体に気を付けて!

                                                                                                      また逢う日まで。




                                                                                                      宝塚。大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                      無料でお届けしています。

                                                                                                      ぜひご利用下さいませ



                                                                                                      【宝塚】  【楽屋見舞い】【人生の節目】

                                                                                                      1,000円〜3,000円】


                                                                                                      千手観音じゃないよ、Little Green-Exileだよ。

                                                                                                      2013.08.11 Sunday

                                                                                                      0

                                                                                                         P8110884-w600.jpg

                                                                                                        宝塚歌劇団の生徒さんからのオーダー。
                                                                                                        同期生のお誕生日用。

                                                                                                        「黄緑のケーキにLittle GreenMen沢山」

                                                                                                        そこで同じ組の同期生の人数分作りました。

                                                                                                        ランダムにレイアウトしようか?
                                                                                                        V字にしようか?
                                                                                                        今月はショーがカッコいいらしいと聞いていたので、
                                                                                                        EXILE風に。
                                                                                                        ぎっしり、
                                                                                                        どうなるかと思ったが、
                                                                                                        意外と涼しげに出来上がった。

                                                                                                        自画自賛。
                                                                                                        ちょっときもいかなぁ。


                                                                                                        P8110888-w600.jpg

                                                                                                        この方、確か「嵐」ファンだった。
                                                                                                        ので、Greenmen の手に密かに「嵐」

                                                                                                        「みんなきゃ〜って言ってました」
                                                                                                        生クリーム×チョコレート×

                                                                                                        今回は桃のムース。
                                                                                                        店頭でも同じケーキをお出ししています。
                                                                                                        Greenmenは付いていませんので、
                                                                                                        悪しからず。
                                                                                                          

                                                                                                        宝塚。大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                        無料でお届けしています。

                                                                                                        ぜひご利用下さいませ




                                                                                                        【宝塚】  【楽屋見舞い】  【誕生日】

                                                                                                        3,000円〜5,000円】 


                                                                                                        OSK・日本歌劇団様御用達〜〜。

                                                                                                        2013.08.02 Friday

                                                                                                        0
                                                                                                           

                                                                                                          P8010818-w400.jpg

                                                                                                          京都南座での初日楽屋見舞いのご依頼。
                                                                                                          OSKと宝塚歌劇団。
                                                                                                          生徒さん達は、とっても仲良し。だそうです。
                                                                                                          お互いの舞台を見合いっこしたり、
                                                                                                          ご飯に行ったり。

                                                                                                          宝塚の劇場でお姿をお見受けすることも多いそうです。
                                                                                                          これ、ファンさんからの情報。

                                                                                                          今公演は
                                                                                                          「Love Traveler〜幻の蝶を追って〜」
                                                                                                          世界中を旅する。というお話。
                                                                                                          そこで、
                                                                                                          地球と蝶の妖精をデザイン。
                                                                                                          トップスター
                                                                                                          櫻花昇ぼるさんのお顔も、
                                                                                                          今回は満足のゆく出来栄え。
                                                                                                          可憐に描けました。
                                                                                                          次回ご依頼がありましたら、
                                                                                                          フィナーレにお持ちになる
                                                                                                          「桜パラソル」をMOTIFに
                                                                                                          少し趣向を変えた全体構成にしようと、
                                                                                                          考えています。

                                                                                                          P8010827-w400.jpg

                                                                                                          追記:さくらパラソル縁起
                                                                                                          昭和4年公演中に紙ふぶきを吸い込んでしまい、声が出なくなった出演者がいらしたそうで、
                                                                                                          防止の為傘をお使いになったのが、始まりだそうです。
                                                                                                          ーーーWikipediaより引用ーーー




                                                                                                          【楽屋見舞い】【似顔絵】

                                                                                                                      【10,000円〜20,000円】

                                                                                                          バウホール初日お祝い

                                                                                                          2013.07.25 Thursday

                                                                                                          0

                                                                                                             P7250766-w400.jpg

                                                                                                            「割とマジで西部劇」なのだそうです。
                                                                                                            かっこいいポスター画像。

                                                                                                            お若い方は耳にされたことがないかもしれませんが、
                                                                                                            英HaNa子供のころには
                                                                                                            「マカロニウエスタン」というコトバがありました。。

                                                                                                            どういう意味でしょうか?
                                                                                                            「マカロニ」=「イタリア」?
                                                                                                            違うでしょうねぇ。

                                                                                                            「マカロニ」=「西洋」?
                                                                                                            まっさかぁ〜。
                                                                                                            そんなに昔の人じゃないですよ。
                                                                                                            英HaNaは、、、、。

                                                                                                            ご存知の方ありましたら、
                                                                                                            教えてください。

                                                                                                            P7250758-w400.jpg



                                                                                                            宝塚。大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                            無料でお届けしています。

                                                                                                            ぜひご利用下さいませ




                                                                                                            【宝塚】  【楽屋見舞い】【似顔絵】

                                                                                                            5,000円〜10,000円】

                                                                                                            バウホール、初日お祝い   その2

                                                                                                            2013.07.25 Thursday

                                                                                                            0

                                                                                                               P7250757-w400.jpg

                                                                                                              「初日」はネタが無くて、実は困るんですぉ。実は。

                                                                                                              今回はご依頼主様から
                                                                                                              「どうやらガンマンの一味で最年長、おっちゃん、と呼ばれている役らしい。」
                                                                                                              と極秘?情報を得たので、
                                                                                                              こんなデザインをしてみました。

                                                                                                              同期の方へのお菓子もとのご依頼。
                                                                                                              宝塚、らしいオーダーです。
                                                                                                              P7250756-w400.jpg


                                                                                                              後日舞台を拝見しました。
                                                                                                              しまったーお髭を付けようか付けまいか迷ったけれど、
                                                                                                              付ければ良かった!!

                                                                                                              とっても元気いっぱいで
                                                                                                              素敵な舞台でした。
                                                                                                              テンション上がるなぁ〜。

                                                                                                              皆さんのエネルギー。
                                                                                                              生の魅力は堪りません。
                                                                                                              暑いけれど、皆さん明日も素敵な舞台を!


                                                                                                              宝塚。大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                              無料でお届けしています。

                                                                                                              ぜひご利用下さいませ





                                                                                                              【宝塚】  【楽屋見舞い】【似顔絵】


                                                                                                               

                                                                                                                                    【5,000円〜10,000円】

                                                                                                              音楽会の楽屋見舞い

                                                                                                              2013.07.20 Saturday

                                                                                                              0

                                                                                                                 

                                                                                                                ハープの先生への楽屋見舞い。
                                                                                                                毎年作らせていただいています。
                                                                                                                楽屋で皆さんでお分けになるとお聞きしてから、
                                                                                                                小分けしてお箱に入れるようにしています。

                                                                                                                事前にご相談いただければ、
                                                                                                                いろいろ工夫させていただえます!
                                                                                                                せっかくのプレゼントですから、特別な一品をお持ちいただきたい。
                                                                                                                お気軽のご相談くださいませ。

                                                                                                                【楽屋見舞い】【一品プラスで気持ちを伝える】
                                                                                                                3,000円〜5,000円】 

                                                                                                                公演中にお誕生日

                                                                                                                2013.06.29 Saturday

                                                                                                                0

                                                                                                                  P6290679-w400.jpg 


                                                                                                                  男役さん、かっこ良いなぁ。

                                                                                                                  P6290681-w400.jpg

                                                                                                                  【宝塚】  【楽屋見舞い】  【誕生日】【似顔絵】
                                                                                                                  3,000円〜5,000円】



                                                                                                                  8年目になります(Romeo & Juliette)

                                                                                                                  2013.06.23 Sunday

                                                                                                                  0


                                                                                                                    P6230653-w400.jpg 

                                                                                                                    宝塚での毎公演、演目に因んだ楽屋見舞いを作らせていただいて、
                                                                                                                    かれこれ8年になるそうです。

                                                                                                                    初めは普通の大きさでしたね。
                                                                                                                    と大笑い。

                                                                                                                    5月端午の節句でした。
                                                                                                                    演目の横に
                                                                                                                    兜と鯉のぼりを添えました。
                                                                                                                    懐かしい思い出となっています。

                                                                                                                    この8年の間に、
                                                                                                                    スターさんは
                                                                                                                    さらに輝く超大スターさんになられ、
                                                                                                                    押しも押されぬ人気と実力

                                                                                                                    そして、変わらぬお人柄。
                                                                                                                    一途で熱心な舞台への情熱。

                                                                                                                    継続+進化

                                                                                                                    学ぶことは何からでも学ばせて頂ける。
                                                                                                                    いろいろなご縁やめぐりあわせ
                                                                                                                    万物の力をお借りして、
                                                                                                                     明日も作る。

                                                                                                                    【宝塚】  【楽屋見舞い】
                                                                                                                    15,000円〜20,000円】

                                                                                                                    新人公演お祝い楽屋見舞いとお誕生日お祝い

                                                                                                                    2013.06.18 Tuesday

                                                                                                                    0

                                                                                                                       

                                                                                                                      昨日は宝塚歌劇団星組の新人公演の日でした。

                                                                                                                      新人公演で役を頂く。
                                                                                                                      スターさんへの登竜門の内の一のようです。

                                                                                                                      本公演中に宝塚で一夜、東京で一夜。
                                                                                                                      たった二度の公演の為に、
                                                                                                                      入団7年目までの「若手」さん達は。
                                                                                                                      本公演中も、毎晩夜遅くまでお稽古をされるのだそうです。

                                                                                                                      もちろん、本公演ではご自分の役を演じられるわけで、
                                                                                                                      すごいなぁ。
                                                                                                                      いつも感心してしまいます。

                                                                                                                      華やかな舞台の裏では、
                                                                                                                      皆さん夜遅くまで懸命にお稽古されている訳です。

                                                                                                                      場とチャンスを得て開花してゆくさま。
                                                                                                                      されを陰ながら見せていただける。

                                                                                                                      応援するファンさんの暖かい見守りの気持ちを
                                                                                                                      こうして届けさせていただいています。

                                                                                                                      今日はきっと皆さんほっとして、
                                                                                                                      と思いますが、
                                                                                                                      明日からまた東京での新人公演に向けて
                                                                                                                      さらなるお稽古が始まるそうです。

                                                                                                                      脱帽。

                                                                                                                      宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                      無料でお届けしています。

                                                                                                                      ぜひご利用下さいませ。



                                                                                                                      【宝塚】 【楽屋見舞い】【似顔絵】

                                                                                                                      20,000円〜30,000円】



                                                                                                                      惜しまれて、千秋楽。のようです。

                                                                                                                      2013.06.17 Monday

                                                                                                                      0

                                                                                                                         


                                                                                                                        今日はバウホール公演の千秋楽。
                                                                                                                        沢山の方に惜しまれつつのようです。

                                                                                                                        ファンさんの、惜しみつつ、の気持ちをデザインしました。

                                                                                                                        宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                        無料でお届けしています。

                                                                                                                        ぜひご利用下さいませ。


                                                                                                                        【宝塚】
                                                                                                                         【楽屋見舞い】

                                                                                                                        1,000円〜3,000円】


                                                                                                                        お誕生日

                                                                                                                        2013.06.15 Saturday

                                                                                                                        0

                                                                                                                          P6150577-w400.jpg 


                                                                                                                          宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                          無料でお届けしています。

                                                                                                                          ぜひご利用下さいませ。




                                                                                                                          【宝塚】  【楽屋見舞い】 
                                                                                                                           【誕生日】

                                                                                                                          5,000円〜10,000円】


                                                                                                                          バウホール出演者様への楽屋見舞い

                                                                                                                          2013.06.09 Sunday

                                                                                                                          0

                                                                                                                            P6080525-w400.jpg 

                                                                                                                            お知り合いの生徒さんがバウホール公演に出演されるので、
                                                                                                                            楽屋見舞いとのご注文。

                                                                                                                            生徒さんのトレードマークを焼きこみました。

                                                                                                                            とっても喜んで下さったの。
                                                                                                                            と数日後にわざわざお越しくださいました。

                                                                                                                            ありがたい事です。

                                                                                                                            頂かれた生徒さんからお礼状が届く事もしばしば。
                                                                                                                            贈り主様のお気持ちを生徒さんにお届けすることが出来たんだ。
                                                                                                                            とまず、ほっとして、次にまたまたありがたくなります。


                                                                                                                            宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                            無料でお届けしています。

                                                                                                                            ぜひご利用下さいませ。

                                                                                                                            【宝塚】  【楽屋見舞い】

                                                                                                                            5,000円〜10,000円】



                                                                                                                            バウホール初日お祝い

                                                                                                                            2013.06.07 Friday

                                                                                                                            0

                                                                                                                               P6070526-w400.jpg

                                                                                                                              出演者全員のお名前を書く。というリクエスト。

                                                                                                                              宝塚歌劇団公式サイトで出演者名をお調べすると、
                                                                                                                              上級生から順番に書かれた表が出てきました。

                                                                                                                              総勢28名。
                                                                                                                              バウホールは宝塚大劇場とは別にある
                                                                                                                              小ホールで
                                                                                                                              若手の生徒さん、若手の作家先生の為の実験的空間。

                                                                                                                              公演も10日程。と短いので、
                                                                                                                              どの公演もチケット入手困難なのだそうです。

                                                                                                                              「人を育てる」ことが出来る集団は
                                                                                                                              会社でも劇団でもお店でも、
                                                                                                                              成長・継続の必須条件のようです。

                                                                                                                              宝塚歌劇団も来年で100周年。
                                                                                                                              街をあげてのイベント、
                                                                                                                              何かあるのでしょうか?

                                                                                                                              宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                              無料でお届けしています。

                                                                                                                              ぜひご利用下さいませ

                                                                                                                              【宝塚】  【楽屋見舞い】【似顔絵】

                                                                                                                              10,000円〜20,000円】




                                                                                                                              東京公演初日

                                                                                                                              2013.05.09 Thursday

                                                                                                                              0

                                                                                                                                 


                                                                                                                                宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                                無料でお届けしています。

                                                                                                                                ぜひご利用下さいませ。






                                                                                                                                【宝塚】 【楽屋見舞い】【似顔絵】

                                                                                                                                3,000円〜5,000円】


                                                                                                                                フェルゼン様凛々しいお姿

                                                                                                                                2013.04.19 Friday

                                                                                                                                0

                                                                                                                                  P4180401-w600.jpg 

                                                                                                                                  初日お祝いの楽屋見舞い。
                                                                                                                                  今公演は「ベルサイユのばら」
                                                                                                                                  客演多々。初舞台生さんお披露目有。
                                                                                                                                  盛りだくさんの演目です。

                                                                                                                                  凛々しく麗しいお姿を焼き菓子にして、
                                                                                                                                  モーブ色のお箱に収めてお届けして参りました。

                                                                                                                                  P4180413-w600.jpg


                                                                                                                                  宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                                  無料でお届けしています。

                                                                                                                                  ぜひご利用下さいませ。









                                                                                                                                        【宝塚】 【楽屋見舞い】3,000円〜5,000円】

                                                                                                                                  初日お祝いいろいろ

                                                                                                                                  2013.04.19 Friday

                                                                                                                                  0
                                                                                                                                    P4190415-w600.jpg

                                                                                                                                    P4160401-w600.jpg

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                                    無料でお届けしています。

                                                                                                                                    ぜひご利用下さいませ。

                                                                                                                                    【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                                                                                                    【〜1,000円】


                                                                                                                                    OSK(大阪歌劇団)さんの初日です。

                                                                                                                                    2013.04.19 Friday

                                                                                                                                    0

                                                                                                                                       P4180407-w600.jpg

                                                                                                                                      団員総勢38名の舞台。
                                                                                                                                      「おひとりづつ、お名前を書いて欲しい。」
                                                                                                                                      というご依頼。

                                                                                                                                      アイシングで文字を書くのは、
                                                                                                                                      意外とタイヘン、ペンでさらさら、っという具合にはなかなか、、、。
                                                                                                                                      これ、英HaNaの技術力のせいでしょうか。とほほ。
                                                                                                                                      芸名に「麻」の文字を使われてらっっしゃる方が多いな。という印象。

                                                                                                                                      トップさんのクッキーは縦30cm程の大きさです。

                                                                                                                                      英ママ世代のスターさんは「勝浦 千波さん」だそうで、
                                                                                                                                      大阪育ちのママはちょっとテンション上げていました。

                                                                                                                                      【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                   【10,000円〜20,000円】

                                                                                                                                      フラの発表会へのお祝い・楽屋お見舞い

                                                                                                                                      2013.04.13 Saturday

                                                                                                                                      0
                                                                                                                                         

                                                                                                                                        P4120381-w400.jpg

                                                                                                                                        フラダンス=自然と愛
                                                                                                                                        勝手なイメージでお作りしています。



                                                                                                                                        P4120388-w400.jpg

                                                                                                                                        【楽屋見舞い】【お祝い・御礼】

                                                                                                                                        【大好きなモノ・コト・バ】

                                                                                                                                        10,000円〜20,000円】


                                                                                                                                        お茶会のお菓子

                                                                                                                                        2013.04.07 Sunday

                                                                                                                                        0

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          【宝塚】 【楽屋見舞い】
                                                                                                                                          【〜1,000円】

                                                                                                                                          今年最後の宝塚の演目は3本立て!

                                                                                                                                          2012.12.01 Saturday

                                                                                                                                          0



                                                                                                                                            今や定番になっている「星組さん 演目に因んだデザインケーキ」

                                                                                                                                            なかなか観劇に伺えないHaNaなので、
                                                                                                                                            ファンさんはいつもプログラム以外に
                                                                                                                                            「Sky Stage」の初日映像やブロマイド、
                                                                                                                                            その他のイメージ資料をたくさん持ってきてくださいます。

                                                                                                                                            プログラムや映像を何度も何度も見返して、
                                                                                                                                            印象的な場面をデザインしてゆきます。

                                                                                                                                            ファンさんからは「扇・星・星座・金できらきら」
                                                                                                                                            等のキーワードを頂いています。
                                                                                                                                            ファンさんからのご希望のおおよそに、
                                                                                                                                            画像からポイントとなるアイテムをピックアップ。

                                                                                                                                            時には静止画像にして、
                                                                                                                                            書き写したり、スケッチしたり。

                                                                                                                                            オーダー、準備に結構時間がかけています。

                                                                                                                                            ずっしり重いケーキ。
                                                                                                                                            ファンさんの熱い思いと作り手の精一杯が詰まっています。

                                                                                                                                            【宝塚】  【楽屋見舞い】   

                                                                                                                                            Be In Voices 20周年お祝い

                                                                                                                                            2012.11.17 Saturday

                                                                                                                                            0

                                                                                                                                              PB170967-w400.jpg

                                                                                                                                              アカペラ・コーラス・グループ
                                                                                                                                              「Be in Voices」結成20周年のお祝いのご依頼。

                                                                                                                                              結成から20年。
                                                                                                                                              素晴らしいメンバー5名+音響で活動を支える方、計6名。
                                                                                                                                              各自の似顔絵焼き菓子です。
                                                                                                                                              オリジナル曲のCD盤もお作りしました。

                                                                                                                                              20年かぁ。
                                                                                                                                              HaNaも頑張んなきゃ!
                                                                                                                                              と思いました。

                                                                                                                                              「お伝えしますね」
                                                                                                                                              ご依頼主様の優しい一言。
                                                                                                                                              彼女の目標は、
                                                                                                                                              幼稚園で「Be in Voices」の皆さんに歌っていただく企画実現。
                                                                                                                                              なんとその目標も無事クリアーされたんですよ。
                                                                                                                                              その時のお写真を拝見しましたが、
                                                                                                                                              子供たちの目がぴっかぴか!
                                                                                                                                              体中で歌を受け止めている、というのが
                                                                                                                                              伝わってきました

                                                                                                                                              それぞれの目標に向かって
                                                                                                                                              日々すこしづつ。

                                                                                                                                              「みなさん大喜びで、その後大撮影会でしたよ〜。」
                                                                                                                                              後日嬉しいメールを頂戴しました。


                                                                                                                                              【お祝い・御礼【楽屋見舞い】 5,000円〜7,000円】

                                                                                                                                              First Concert への楽屋見舞い

                                                                                                                                              2012.10.14 Sunday

                                                                                                                                              0

                                                                                                                                                PA110836-w400.jpg 

                                                                                                                                                コンサートへの楽屋見舞い、お祝いのご依頼です。
                                                                                                                                                公演のポスターを拝見しましたら、
                                                                                                                                                とても爽やかで気持ちの良いデザイン。
                                                                                                                                                額縁シリーズにデザインしました。

                                                                                                                                                真ん中の白い部分、
                                                                                                                                                チョコレートで空と雲のコントラストをつくっていますが、
                                                                                                                                                クッキーのベースも
                                                                                                                                                真ん中にはプレーンなクッキーをはめ込んで焼きあげています。

                                                                                                                                                仕上がりには見えない部分ですが
                                                                                                                                                ペターと一枚に焼いてしますと、
                                                                                                                                                のっぺりした出来上がりで、
                                                                                                                                                「額縁シリーズ」にならないんですよ。

                                                                                                                                                いろいろなテーマを頂戴して
                                                                                                                                                デザインしているうちに
                                                                                                                                                工夫や発見があります。

                                                                                                                                                今回のも、
                                                                                                                                                さっそうと軽やかに歩かれている様を
                                                                                                                                                再現したい!
                                                                                                                                                と思わせる素敵なポスターです。
                                                                                                                                                新しいスタートがなんとも清々しい。

                                                                                                                                                勝手に思いを感じてお作りしています。


                                                                                                                                                【宝塚】  【楽屋見舞い】 3,000円〜5,000円】

                                                                                                                                                音楽会への差し入れ

                                                                                                                                                2012.09.19 Wednesday

                                                                                                                                                0

                                                                                                                                                   P9180735-w400.jpg

                                                                                                                                                  P9180736-w400.jpg

                                                                                                                                                  楽屋で召し上がっていただけるように。
                                                                                                                                                  とのご注文。
                                                                                                                                                  演奏会のご本人様用と分けるよう。
                                                                                                                                                  コンサートのタイトルはもちろん、演奏曲目に因んだ絵柄もお作りしました。

                                                                                                                                                  「おとなっぽく」というご要望には、
                                                                                                                                                  ちょっとお応えできていないなぁ。
                                                                                                                                                  まだまだお勉強。

                                                                                                                                                  課題はありがたい宿題です。

                                                                                                                                                  精進いたします。


                                                                                                                                                  【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                  初日お祝い

                                                                                                                                                  2012.08.31 Friday

                                                                                                                                                  0

                                                                                                                                                     P8310653-v400.jpg

                                                                                                                                                    P8310662-v400.jpg



                                                                                                                                                    【宝塚】  【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                    韓流スター

                                                                                                                                                    2012.08.26 Sunday

                                                                                                                                                    0
                                                                                                                                                      P8260641-v400.jpg 

                                                                                                                                                      韓国からは本当に多種多彩のアーティスト達が来られているようです。

                                                                                                                                                      P8260639-v400.jpg    P8260650-v400.jpg

                                                                                                                                                      ご注文いただいたご依頼主様と
                                                                                                                                                      いろいろデザインの相談などで、
                                                                                                                                                      何度もメールのやり取りをさせていただくのですが、
                                                                                                                                                      メールのやりとりからも、
                                                                                                                                                      華やいだわくわく・どきどき感が伝わってくるんので、
                                                                                                                                                      いつも楽しいお仕事になります。

                                                                                                                                                      そんな乙女な感覚を力にデザインして、
                                                                                                                                                      ラッピングしているんです。

                                                                                                                                                      優しい気持ちを受け取る、
                                                                                                                                                      というのは受け手の体と心にも行き渡って、
                                                                                                                                                      とってもありがたいものです。

                                                                                                                                                      ありがたいお仕事です。

                                                                                                                                                      感謝

                                                                                                                                                       【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                      サン・デグジュペリ

                                                                                                                                                      2012.08.14 Tuesday

                                                                                                                                                      0

                                                                                                                                                         夏休みの宝塚歌劇の演目は「サン・デクジュペリ」
                                                                                                                                                        大人も子供をも虜にしてやまない「星の王子さま」の作者。
                                                                                                                                                        星の王子様の依頼が多いかと思えば、
                                                                                                                                                        意外に飛行機。というお声が多かったのです。
                                                                                                                                                        なるほど、作者の生涯ですから、星の王子様のキャラクターも登場するそうですが、
                                                                                                                                                        観劇後、お茶にこられる方々の会話の中に、
                                                                                                                                                        「昔は命がけのお仕事だったんだねぇ。」なるフレーズがしばしば登場。
                                                                                                                                                        なるほど、そういう筋書なんんだぁ。
                                                                                                                                                        と納得。

                                                                                                                                                        P8110591-v400.jpg

                                                                                                                                                        【宝塚】  【楽屋見舞い】【〜500円】(一枚の参考価格です)

                                                                                                                                                        JAZZ TRIO への楽屋見舞い

                                                                                                                                                        2012.07.10 Tuesday

                                                                                                                                                        0

                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                          P7100541-v400.jpg

                                                                                                                                                          地元、宝塚ご出身のJAZZ BASE奏者 植田典子さんのライブが
                                                                                                                                                          7月10日、宝塚ベガホールで開催されました。
                                                                                                                                                          今は「Ted Rosenthal Trio]として活動されていらっしゃるそうです。

                                                                                                                                                          宝塚での演目は新しいCD[Impromptu]からで、
                                                                                                                                                          メジャーで誰もが耳にしたことのある楽曲を
                                                                                                                                                          JAZZアレンジしたものでした。

                                                                                                                                                          案内を見て、聴きに行こうと思っていたのですが、
                                                                                                                                                          偶然にも、植田典子さんのお知り合いから、
                                                                                                                                                          楽屋見舞いのご依頼を頂きました。

                                                                                                                                                          実物は、
                                                                                                                                                          こういう方達です。



                                                                                                                                                          Piano   Ted Rosenthal
                                                                                                                                                          Drum  Quincy Davis
                                                                                                                                                          Bass  Noriko Ueda


                                                                                                                                                          久々に生の音。
                                                                                                                                                          良い夜でした。


                                                                                                                                                          【楽屋見舞い】  【7,000円〜10,000円】



                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                          HOP STEP JUMP

                                                                                                                                                          2012.06.15 Friday

                                                                                                                                                          0
                                                                                                                                                             P6150466-v300.jpg


                                                                                                                                                            【宝塚】  【楽屋見舞い】  【誕生日】


                                                                                                                                                            5月18日星組さん、初日お祝い届けてきました

                                                                                                                                                            2012.05.18 Friday

                                                                                                                                                            0

                                                                                                                                                               P5180381-v400.jpg

                                                                                                                                                              お目当てのスターさん用と組子さんの為のクッキーもお願いします。
                                                                                                                                                              とのご依頼。
                                                                                                                                                              (組子さん=同じ組に所属する団生さんの事)

                                                                                                                                                              HaNa定番の焼き菓子・パレをご希望でした。
                                                                                                                                                              それをいつもの個包装のままお箱にお入れしてお届けするのは、簡単なのですが、
                                                                                                                                                              それで良いのか!

                                                                                                                                                              組子さん達にも、気軽につまんでもらえるようにしたい、
                                                                                                                                                              と思いまして、このような変則ラッピングに。
                                                                                                                                                              楽屋まで直接お届けできるHaNaならではの、
                                                                                                                                                              地の利を生かしたプレゼント。

                                                                                                                                                              いつもは生ケーキを差し入れさせていただいている方でしたので、
                                                                                                                                                              今回はTake Outしていただけるように、
                                                                                                                                                              お日持ちのするザッハトルテタイプのケーキにしてみました。

                                                                                                                                                              わんちゃん用のクッキーも添えてあります。

                                                                                                                                                              よう考えるやん♪
                                                                                                                                                              またしても自画自賛のHaNaです。
                                                                                                                                                              長生きしますなぁ。


                                                                                                                                                              【宝塚】  【楽屋見舞い】7,000円〜10,000円】

                                                                                                                                                              OSKといえば傘なのだそうです。

                                                                                                                                                              2012.05.15 Tuesday

                                                                                                                                                              0
                                                                                                                                                                 P5150351-v400.jpg

                                                                                                                                                                OSKのスターさんへのお誕生日プレゼント。
                                                                                                                                                                何枚か写真を見せていただき、
                                                                                                                                                                とっても決まったポーズがあったので、
                                                                                                                                                                その画像に男役の代名詞、黒燕尾。

                                                                                                                                                                oakといえば「傘」?
                                                                                                                                                                お聞きして見ますと、
                                                                                                                                                                フィナーレの幕が下りた後、
                                                                                                                                                                皆さんが手にピンクの傘をお持ちになり、
                                                                                                                                                                くるくる回しながら、団歌を合唱なさるのだそうです。

                                                                                                                                                                HaNaママは若い頃大阪の女の子、
                                                                                                                                                                だったので、とても懐かしいらしく、
                                                                                                                                                                話に花が咲いていました。


                                                                                                                                                                一度拝見してみたいものです。
                                                                                                                                                                7月は京都南座公演だそうですよ。

                                                                                                                                                                ダンスが素晴らしいそうです。

                                                                                                                                                                【楽屋見舞い】  【誕生日】7,000円〜10,000円】 

                                                                                                                                                                彼女の言うことには・12時間のLOVE STORY

                                                                                                                                                                2012.04.15 Sunday

                                                                                                                                                                0

                                                                                                                                                                   大活躍中の真矢みきさん主演の舞台への初日お祝い。


                                                                                                                                                                  P4140253-w400.jpg
                                                                                                                                                                  各出演者様と脚本家・演出家・そしてお配りできる小さなお菓子。とのご依頼です。
                                                                                                                                                                  真矢さんにおつくりするのは2回目。

                                                                                                                                                                  宝塚の住民にとって、歌劇の生徒さんは、親せきの子感覚のところがあります、
                                                                                                                                                                  (全くもって勝手な思いですが)
                                                                                                                                                                  ファンさんとはまた違うスタンスです。
                                                                                                                                                                  「宝塚歌劇団」「元宝塚」という文字をテレビ欄に見つけると、
                                                                                                                                                                  親せきの子が出てるから!
                                                                                                                                                                  感覚で、必ずチャンネルを回します。
                                                                                                                                                                  なんか、失敗せんかなぁ。
                                                                                                                                                                  とおせっかいにもあり得ない心配をしつつ、
                                                                                                                                                                  はらはらしながら見る、という塩梅です。
                                                                                                                                                                  まったくもっていらぬおせっかい。

                                                                                                                                                                  ので、もちろん真矢さんも遠い親戚みたいに思ってしまいます。
                                                                                                                                                                  とんでもない勘違いですが、
                                                                                                                                                                  それが地元にしっかり根を下ろした、
                                                                                                                                                                  宝塚歌劇の良いところ。
                                                                                                                                                                  DNAが脈々と流れている訳です。
                                                                                                                                                                  伝統の素晴らしさですね。

                                                                                                                                                                  P4140257-w400.jpg

                                                                                                                                                                  演出家の先生、脚本家の先生、主催者宛への小さな感謝と心遣い。

                                                                                                                                                                  P4140259-w400.jpg
                                                                                                                                                                  共演者・スタッフさんへの小さなおすそ分け。
                                                                                                                                                                  この作品は、パリから東京への12時間のフライト中の出来事。
                                                                                                                                                                  大人のLOVE STORY。
                                                                                                                                                                  それぞれのお菓子に小さな飛行機と
                                                                                                                                                                  12h/Paris /Tokyo/LOVE STORY
                                                                                                                                                                  などのキーワードを書き込んでいます。
                                                                                                                                                                  もちろん演目「彼女の言うことには」も!
                                                                                                                                                                  P4140267-w400.jpg
                                                                                                                                                                  華やかに箱に入れて、
                                                                                                                                                                  作品のイメージを。


                                                                                                                                                                                  P4140269-w400.jpg

                                                                                                                                                                  こうしてお届け。
                                                                                                                                                                  ヤマトさんのドライバーさんの手に。
                                                                                                                                                                  「いってらっしゃい」なのです。

                                                                                                                                                                  いったい彼女は何を言うのかなぁ?
                                                                                                                                                                  気になる方は、劇場に足を運んでみてください。
                                                                                                                                                                  ご覧になった方は、ぜひぜひ感想をお聞かせくださいね。

                                                                                                                                                                  【宝塚】【楽屋見舞い】 / 20,000円〜】

                                                                                                                                                                  退団公演、華やかなりし日々

                                                                                                                                                                  2012.04.13 Friday

                                                                                                                                                                  0
                                                                                                                                                                     P4120256-w400.jpg


                                                                                                                                                                    P4120264-w400.jpg




                                                                                                                                                                    【宝塚】  【楽屋見舞い】 5,000円〜7,000円】

                                                                                                                                                                    楽屋見舞い、お誕生日に

                                                                                                                                                                    2012.04.03 Tuesday

                                                                                                                                                                    0
                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                       P4030030-w400.jpg

                                                                                                                                                                      P4030033-w400.jpg







                                                                                                                                                                      【宝塚】

                                                                                                                                                                       【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                       【誕生日】 
                                                                                                                                                                      【1,000円〜2,000円】

                                                                                                                                                                      くるみわり人形の世界

                                                                                                                                                                      2012.04.02 Monday

                                                                                                                                                                      0

                                                                                                                                                                         P4010021-w400.jpg

                                                                                                                                                                        バレエの発表会への楽屋見舞い。
                                                                                                                                                                        「くるみわり人形の世界をお菓子にしてください」とのご依頼。
                                                                                                                                                                        あれこれ、ご相談させていただき、
                                                                                                                                                                        それぞれのお衣裳を描かせていただくことにそました。

                                                                                                                                                                        「白鳥の湖」とならんで、とてもよく知らせたバレエの演目ですので、
                                                                                                                                                                        「はいはい。」と気安くお受けしたのですが、
                                                                                                                                                                        相談しているうちに、「おもちゃの兵隊」のストーリーと混線していることに気が付きました。

                                                                                                                                                                        あわてて、ネットで調べて、動画もチェック、
                                                                                                                                                                        いまいち衣装のイメージがつかめない、、、、。
                                                                                                                                                                        ご依頼主様もバレエのお衣裳関連のHPをご紹介くださったのですが、
                                                                                                                                                                        全体のイメージが掴めない、、、、。
                                                                                                                                                                        そこで絵本を探しに図書館へ!

                                                                                                                                                                        数冊の絵本を調べて、な〜るほど。
                                                                                                                                                                        そうだった、そうだった。
                                                                                                                                                                        ようやく全体の構成が出来てきて、
                                                                                                                                                                        このようなデザインに。
                                                                                                                                                                        P4010018-w400.jpg 

                                                                                                                                                                        P4010025-w400.jpg   P4020032-w400.jpg

                                                                                                                                                                        「箱を開けたとたんにわぁ〜と歓声があがった。」のだそうです。
                                                                                                                                                                        良かった、良かった。
                                                                                                                                                                        苦労の甲斐がありました。

                                                                                                                                                                        知っているつもり、ってこと、たくさんありますよね。
                                                                                                                                                                        こうして、改めて確認する機会を頂けて、
                                                                                                                                                                        喜んでいただけて、
                                                                                                                                                                        幸福、幸福。
                                                                                                                                                                        感謝なのです。


                                                                                                                                                                        【楽屋見舞い】 15,000円〜20,000円】 

                                                                                                                                                                        初日お祝いお届けしています

                                                                                                                                                                        2012.03.09 Friday

                                                                                                                                                                        0

                                                                                                                                                                          P3070053-w400.jpg 

                                                                                                                                                                          宝塚歌劇団公演初日お祝いお届けしてきました。
                                                                                                                                                                          開演前にお届けするので、
                                                                                                                                                                          いつも最終舞台稽古の音が流れています。
                                                                                                                                                                          そして、妙な緊張感が漂っています。
                                                                                                                                                                          差し入れ受付口でも、無駄話は慎む!という雰囲気。
                                                                                                                                                                          そ〜とお渡ししてきます。

                                                                                                                                                                          そのほか、「おめでとう!」「頑張ってくださいね!」「客席から応援しています!」
                                                                                                                                                                          等々、ファンさんからの応援メッセージクッキーをお届することもあります。

                                                                                                                                                                          喉をいたわるハーブエキスや
                                                                                                                                                                          (これは店頭でもリピーター率90%のスグレモノです!!)
                                                                                                                                                                          リラックスティー
                                                                                                                                                                          、体を温めるお茶
                                                                                                                                                                          体調整え茶などをお届けすることも。
                                                                                                                                                                          もっとも、この実用を兼ねた品々は、生徒さんからのご要望が多いですね。

                                                                                                                                                                          生徒さんたちも、日々闘ってらっしゃるんです。
                                                                                                                                                                          過酷な運動量。
                                                                                                                                                                          観劇させていただくたびに大変なお仕事だなぁ。
                                                                                                                                                                          と思います。

                                                                                                                                                                          【宝塚】  【楽屋見舞い】3,000円〜5,000

                                                                                                                                                                          ソノダ バンド。ご存知ですか?

                                                                                                                                                                          2012.02.13 Monday

                                                                                                                                                                          0
                                                                                                                                                                             P2080012-w400.jpg

                                                                                                                                                                            6人編成のバンドですが、
                                                                                                                                                                            ヴォーカルなしの、楽器オンリーのバンドです。
                                                                                                                                                                            編成が、キーボード、ベース・ギター・ヴァオリン・チェロ・ドラム。
                                                                                                                                                                            そう、ジャンルを超えた演奏です。
                                                                                                                                                                            HaNaはNHKの宮川あきらさんの番組で拝見したことがありました。

                                                                                                                                                                            公式サイトのYOU TUBEで演奏を何度も何度も聞きながらおつくりしました。
                                                                                                                                                                            ここで、ついつい彼らの経歴を書きたくなるのですが、
                                                                                                                                                                            そんな話題より、彼らの演奏の爽やかさ・若さ・疾走感を聴いていただきたものです。

                                                                                                                                                                            P2130001-w400.jpg

                                                                                                                                                                            多彩な可能性、才能、活躍。
                                                                                                                                                                            陰ながら応援しています。

                                                                                                                                                                            【楽屋見舞い】7,000円〜10,000円】

                                                                                                                                                                            ネットde宝塚様クリスマス企画その後「初日お祝」

                                                                                                                                                                            2012.02.03 Friday

                                                                                                                                                                            0
                                                                                                                                                                               P2020005-w400.jpg
                                                                                                                                                                              P2030013-w400.jpg

                                                                                                                                                                              星が良い、とかお花が良い、とかご希望を伺っています。

                                                                                                                                                                              初日朝の楽屋入り口は、舞台稽古の音声がまだ流れていて、
                                                                                                                                                                              ちょっと緊張した雰囲気です。
                                                                                                                                                                              お届けするだけですが、
                                                                                                                                                                              ちょっといつもと違う雰囲気で、
                                                                                                                                                                              こちら、少し緊張してしまいます。




                                                                                                                                                                              【宝塚】

                                                                                                                                                                               【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                              初日お祝いの楽屋見舞い(仮面のロマネスク)

                                                                                                                                                                              2012.01.31 Tuesday

                                                                                                                                                                              0
                                                                                                                                                                                 P1310012-w400.jpg
                                                                                                                                                                                素晴らしくカッコいい中日劇場公演用のポスターをお菓子にしました。
                                                                                                                                                                                前回の公演ともに、演出の先生の肝いり、なのだそうです。
                                                                                                                                                                                構図がとても綺麗で素敵です。

                                                                                                                                                                                このポスター画像を送っていただいたときに、
                                                                                                                                                                                すぐこのデザインにしたいと思いました。

                                                                                                                                                                                今回はアンニュイな目線がポイントかな。
                                                                                                                                                                                と頑張って緊張して描きました。
                                                                                                                                                                                演目の雰囲気が出ていると良いのですが、、、、。

                                                                                                                                                                                もう一品、
                                                                                                                                                                                P1310011-w400.jpg

                                                                                                                                                                                HaNa好評のPetit Gateauを、とのご希望でしたので、
                                                                                                                                                                                宝塚仕様におつくりしました。
                                                                                                                                                                                ベースは自家製オレンジピール入りのバターケーキです。
                                                                                                                                                                                コアントローのお酒の香りもして、「美味しかった」と言っていただけた一品です。
                                                                                                                                                                                白と紫。綺麗にまとまった!
                                                                                                                                                                                と自画自賛しています。

                                                                                                                                                                                P1310017-w400.jpg



                                                                                                                                                                                【宝塚】  【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                                                博多のくまもん

                                                                                                                                                                                2012.01.22 Sunday

                                                                                                                                                                                0

                                                                                                                                                                                   P1210009-w400.jpg

                                                                                                                                                                                  宝塚歌劇団の生徒さん達からのご依頼。
                                                                                                                                                                                  「博多のくまもんで」
                                                                                                                                                                                  「あれ?九州のご出身でしたか?」
                                                                                                                                                                                  「いえぇ。この間の地方公演で博多にいったので」
                                                                                                                                                                                  はぁ。いわゆるゆるキャラですね。
                                                                                                                                                                                  はい、了解しました。

                                                                                                                                                                                  地方公演
                                                                                                                                                                                  結構楽しいそうです。
                                                                                                                                                                                  長時間生活を共にするからでしょうか?
                                                                                                                                                                                  組子さんの結束・チームワーク作りに
                                                                                                                                                                                  一役も二役もかっているのでしょうね。
                                                                                                                                                                                  ちょっと想像しちゃいますね。

                                                                                                                                                                                  枕投げ!
                                                                                                                                                                                  しないよねぇ。
                                                                                                                                                                                  しないしない。



                                                                                                                                                                                  【宝塚】  【楽屋見舞い】  【誕生日】

                                                                                                                                                                                  夢いっぱいのお誕生日ケーキ

                                                                                                                                                                                  2012.01.10 Tuesday

                                                                                                                                                                                  0
                                                                                                                                                                                    P1100001-w400.jpg 

                                                                                                                                                                                    【宝塚】

                                                                                                                                                                                     【楽屋見舞い】 10,000円〜15,000円】

                                                                                                                                                                                     【誕生日】

                                                                                                                                                                                    素敵なお誕生日を、、、、。11よりもっと沢山の仲間と

                                                                                                                                                                                    2011.12.11 Sunday

                                                                                                                                                                                    0
                                                                                                                                                                                      PC110268-w400.jpg


                                                                                                                                                                                      公演中にお誕生日を迎える。
                                                                                                                                                                                      なかなかタイミングよくはゆかないものですが、
                                                                                                                                                                                      お茶会も兼ねて、みんなにお祝いしてもらうようです。

                                                                                                                                                                                      たくさんの人に祝ってもらう。
                                                                                                                                                                                      生涯に何度あるのかなぁ。
                                                                                                                                                                                      幸せな時を大切い過ごしていただきたいと、思いました。

                                                                                                                                                                                      これ、年寄りの冷や水?老婆心?

                                                                                                                                                                                      PC110271-w400.jpg 


                                                                                                                                                                                      【宝塚】 7,000円〜10,000円】

                                                                                                                                                                                       【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                       【誕生日】

                                                                                                                                                                                      OCEAN'S 11 ついに登場!お待たせしました。

                                                                                                                                                                                      2011.12.03 Saturday

                                                                                                                                                                                      0
                                                                                                                                                                                         



                                                                                                                                                                                        「ハートのトランプ1〜11枚でオーシャンズ11」
                                                                                                                                                                                        「ベネディクト役でも1枚」
                                                                                                                                                                                        トランプ結構大変です。
                                                                                                                                                                                        絵札、大変です。
                                                                                                                                                                                        「ベネディクト」確かアンディ・ガルシアの演じた
                                                                                                                                                                                        カジノのオーナー役。ので、絵柄のジョーカーに。
                                                                                                                                                                                        11人の役名とスターさんのお名前を一枚一枚にお書きしました。
                                                                                                                                                                                        TOPさんのはもちろん大きくぴかりです。
                                                                                                                                                                                        豪華で華やかな今公演らしい出来上がり。
                                                                                                                                                                                        自画自賛始まる!です。
                                                                                                                                                                                        実はでかがってから、高く積みすぎて、
                                                                                                                                                                                        蓋が出来ない!!!
                                                                                                                                                                                        急きょ蓋を加工して、、、、。
                                                                                                                                                                                        HaNaの舞台裏は、いつもばたばたです。

                                                                                                                                                                                        今公演はもちろん立ち見も毎週の大盛況!
                                                                                                                                                                                        HaNa cafeにも終演奏後
                                                                                                                                                                                        うっとりお茶しに来てくださる方も多いのですが
                                                                                                                                                                                        いつもと違い、
                                                                                                                                                                                        各場面について
                                                                                                                                                                                        「あの場面のここがこうで、この間見たときは、こうだった。」
                                                                                                                                                                                        「あそここっちの席から見たら、こう見える」
                                                                                                                                                                                        「あの場面、どうなってるの?」
                                                                                                                                                                                        などなど、
                                                                                                                                                                                        皆さんがそれぞれの場面について詳細に話されています。
                                                                                                                                                                                        なるほど、立ち見が出るわけです。

                                                                                                                                                                                        人に話したくなる、どうやら、そんな素敵な公演のようです。
                                                                                                                                                                                        宝塚は13日で終わりますが、
                                                                                                                                                                                        東京方面の方、どうぞ楽しみに!
                                                                                                                                                                                        HaNaがいうのも、おかしいですね。


                                                                                                                                                                                        【宝塚】

                                                                                                                                                                                         【楽屋見舞い】20,000円〜】(直径30cm)
                                                                                                                                                                                                       (参考価格 50,000円)

                                                                                                                                                                                        簡単オーダーにひと手間プラス

                                                                                                                                                                                        2011.11.20 Sunday

                                                                                                                                                                                        0
                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                          宝塚歌劇の生徒さんへのプレゼント。
                                                                                                                                                                                          簡単オーダーのデザインに生徒さんの役柄にちなんで
                                                                                                                                                                                          メジャーを追加。
                                                                                                                                                                                          仕立て屋の店員さんの役をされていて、
                                                                                                                                                                                          いつもメジャーを首にかけてらっしゃるのだそうですよ。
                                                                                                                                                                                          メモリをつけるのが、ちょっと集中力を要しましたが、
                                                                                                                                                                                          なかなかかわいらしい仕上がりになりました。

                                                                                                                                                                                          ほかにメッセージクッキーも添えて
                                                                                                                                                                                          お箱に収めました。
                                                                                                                                                                                          お稽古の入り待でお渡しになると伺ったので、
                                                                                                                                                                                          一目瞭然、中が見えるラッピングでお渡ししました。

                                                                                                                                                                                          【宝塚】

                                                                                                                                                                                           【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                           【誕生日】

                                                                                                                                                                                          コンクール出場を称えてメダル型クッキー

                                                                                                                                                                                          2011.11.06 Sunday

                                                                                                                                                                                          0
                                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                            エレクトーンのコンクールに出場されるご友人、先生へのプレゼントというご依頼。

                                                                                                                                                                                            鍵盤、メダル、チーム名。
                                                                                                                                                                                            鍵盤とメダル、小さな面積に解り辛くなりそう、、、、。
                                                                                                                                                                                            で、奥の手。
                                                                                                                                                                                            鍵盤柄のメダルそのもの、にデザインしました。

                                                                                                                                                                                            ちょっとした工夫で見栄えのする出来上がりになりました。

                                                                                                                                                                                            【その他】【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                            ファンさんのスターさんへの愛情がこんなデザインを誕生させました

                                                                                                                                                                                            2011.10.30 Sunday

                                                                                                                                                                                            0


                                                                                                                                                                                              好評の舞台「 クラシコ・イタリアーノ」「Nice Guy!]
                                                                                                                                                                                              宝塚歌劇団、宙組さんの演目です。
                                                                                                                                                                                              左上はショーのワンシーンから、ばらの精。
                                                                                                                                                                                              右の座ったスーツ姿はお芝居の冒頭のシーン。
                                                                                                                                                                                              下左はフィナーレで皆さんがお持ちになるしゃんしゃん。
                                                                                                                                                                                              下右の椅子に腰かけるかっこよいお姿は
                                                                                                                                                                                              公演案内のパンフレット用に撮影されたものから。
                                                                                                                                                                                              なんと、このポーズで30分くらい座りっぱなしだったとか!
                                                                                                                                                                                              スターさんお気に入りの?記憶に残るショットだそうです。
                                                                                                                                                                                              そう、素敵な姿やシーンはありすぎるくらいありますよね。
                                                                                                                                                                                              そのあれもこれも、のご要望をデザインするのです。



                                                                                                                                                                                              ばらの精で一枚のクッキー人形。
                                                                                                                                                                                              取り外し可。なんです。



                                                                                                                                                                                              お箱の外寸が35cm×35cm
                                                                                                                                                                                              円形のクッキー一枚で普段のHaNaクッキーが約50枚分!
                                                                                                                                                                                              全部で3kgはあると思います。
                                                                                                                                                                                              お人形屋や装飾は
                                                                                                                                                                                              アイシングだと、食感がぱりぱりになり
                                                                                                                                                                                              焼き菓子本来のお味が失われるような気がしするので、
                                                                                                                                                                                              HaNaはほとんどをチョコレートとパータ・デコールとい
                                                                                                                                                                                              うクッキー生地で描いた柄を焼きこんで作ります。

                                                                                                                                                                                              宝塚の菓子屋ならではのお仕事で
                                                                                                                                                                                              楽しい苦しい、うれしい泣きそう、、、、。
                                                                                                                                                                                              出来上がったときは、本当にうれしかったんです。
                                                                                                                                                                                              あ〜2度とつくれないなぁ。なんて思いました。

                                                                                                                                                                                              スターさんを支えるファンさんの熱い思いが
                                                                                                                                                                                              このデザインを生んだんですね。

                                                                                                                                                                                              感謝

                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                              【宝塚】 【楽屋見舞い】20,000円〜】(箱の外寸35cm×35cm) 

                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                              フラミンゴでこんな図柄が出来上がるなんて!

                                                                                                                                                                                              2011.10.25 Tuesday

                                                                                                                                                                                              0
                                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                                                                オーダークッキー承り時に「お名前、お日にち」を書く依頼は基本ですが、
                                                                                                                                                                                                せっかくのオーダーですから、お好きなものやトレードマーク。
                                                                                                                                                                                                いただけれ方が「なるほど★☆さんらしい。」と思っていただけるデザインでおつくりしたいと
                                                                                                                                                                                                思います。
                                                                                                                                                                                                しつこく、お聞きする、みたいになっちゃうこともあり、
                                                                                                                                                                                                申し訳ないのですが、、、、、。
                                                                                                                                                                                                今回も、「何かないですか?」としつこくお聞きして、やっといただけたお答えが
                                                                                                                                                                                                「フラミンゴ」
                                                                                                                                                                                                、、、、、、。意外すぎる、、、、、。
                                                                                                                                                                                                偶然にもお名前が「あい」さん。
                                                                                                                                                                                                それなら、とフラミンゴでハートを描き、
                                                                                                                                                                                                こんなデザインになりました。

                                                                                                                                                                                                受け取りにこられて、
                                                                                                                                                                                                「わ〜すごい!可愛い!へ〜」
                                                                                                                                                                                                お互いに、意外な展開で、その意外性故に、普段の数倍喜んでいただけました。

                                                                                                                                                                                                絵柄とお名前との素敵なマリアージュ。
                                                                                                                                                                                                ちょっと古い言い回しですが、「BINGO!!]
                                                                                                                                                                                                その時、きっとどや顔してしまったかなぁ。
                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                                                                                たくさんたくさん焼きましたが、          一枚ずつ、セロファンの袋でラッピング。
                                                                                                                                                                                                旅立ってゆきました。

                                                                                                                                                                                                【宝塚】 【楽屋見舞い】【〜500円】




                                                                                                                                                                                                POP STAR ☆

                                                                                                                                                                                                2011.10.13 Thursday

                                                                                                                                                                                                0


                                                                                                                                                                                                  化粧前が今公演は「赤」なので、
                                                                                                                                                                                                  赤くてPOPなイメージ。とのご依頼。
                                                                                                                                                                                                  宙組なので、宇宙のイメージ。

                                                                                                                                                                                                  スターさん、☆、というアイテムが必須のようです。

                                                                                                                                                                                                  【宝塚】   【楽屋見舞い】   【誕生日】 /  【3,000円〜5,000円】 

                                                                                                                                                                                                  ショーのイメージでBirthday Cakeを作る。

                                                                                                                                                                                                  2011.10.13 Thursday

                                                                                                                                                                                                  0
                                                                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                                                                    今月の大劇場公演「Nice Guy!!」出演者の方へのプレゼント。
                                                                                                                                                                                                    同期のお誕生日サプライズ。

                                                                                                                                                                                                    まだ拝見していない公演の、
                                                                                                                                                                                                    「青いの、なんだか青いの.ユニコーンみたいなんです」
                                                                                                                                                                                                    HaNa「ユニコーン?角はありますか?」
                                                                                                                                                                                                    「青いの、水色。ユニコーンのようなカツラをかぶっているのです。角?ありません。
                                                                                                                                                                                                    う〜ん表現出来ないけど、ともかく、青いんです、、、、、。」
                                                                                                                                                                                                    そう、まだ舞台写真も公開されていなので、お互いに難しいのです。まったくぅ。

                                                                                                                                                                                                    出来たのが、これ。
                                                                                                                                                                                                    いいのかなぁ。
                                                                                                                                                                                                    「あ!あの衣装のイメージ?」
                                                                                                                                                                                                    と一緒に取りに見えられた方が一言。
                                                                                                                                                                                                    あ=良かった。

                                                                                                                                                                                                       【宝塚】   【楽屋見舞い】   【誕生日】  /         【3,000円〜5,000円】

                                                                                                                                                                                                    初日を控えさっそくのご注文です。

                                                                                                                                                                                                    2011.10.06 Thursday

                                                                                                                                                                                                    0
                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                      宙組の今月公演はあす、7日金曜日からですが、
                                                                                                                                                                                                      明日に備えてさっそくのご注文。

                                                                                                                                                                                                      イタリアの紳士服を作る人のお話だそうで、
                                                                                                                                                                                                      パンフレットからして
                                                                                                                                                                                                      男らしさむんむん。
                                                                                                                                                                                                      手にはタバコ?葉巻?も、、、、。

                                                                                                                                                                                                      とっても綺麗なお姿、、、、。

                                                                                                                                                                                                      はぁ〜。
                                                                                                                                                                                                      いつも溜息。
                                                                                                                                                                                                      御作りするのも、本当に楽しいんですよ。

                                                                                                                                                                                                      【宝塚】 【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                                      petit gateau ♪

                                                                                                                                                                                                      2011.10.01 Saturday

                                                                                                                                                                                                      0
                                                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                                                        宝塚歌劇団の生徒さん達は、(舞台に立っている方も生徒さん、と呼びます)
                                                                                                                                                                                                        お稽古中や公演中にお誕生日の方がいらっしゃると、
                                                                                                                                                                                                        同期がサプライズプレゼントをする慣わしがあります。

                                                                                                                                                                                                        みんなしているので、サプライズかなぁ?なんて思うのですが、
                                                                                                                                                                                                        楽屋にお届けするときも、ご本人でなく、
                                                                                                                                                                                                        同期や下級生の方宛てにお届けしています。

                                                                                                                                                                                                        これは、東京公演中の方。
                                                                                                                                                                                                        生ケーキは送ることが出来ないので、
                                                                                                                                                                                                        HaNaなりに工夫して、可愛らしい一口ケーキを作りました。
                                                                                                                                                                                                        オレンジバターケーキにホワイトチョコ。
                                                                                                                                                                                                        お花を一杯飾りました。

                                                                                                                                                                                                        同期みんなで、わいわいきゃーきゃーいいながら召し上がって欲しい!


                                                                                                                                                                                                        透明の箱が15cm×15cmです。

                                                                                                                                                                                                        【宝塚】    【楽屋見舞い】    【誕生日】 /   【2,000円〜3,000円】

                                                                                                                                                                                                        お誕生日、歳の数だけ星を入れる

                                                                                                                                                                                                        2011.10.01 Saturday

                                                                                                                                                                                                        0
                                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                          歳の数だけ星を入れる、というご注文。
                                                                                                                                                                                                          若い方ならでは、、、、。
                                                                                                                                                                                                          節分のお豆みたいに、HaNaならお腹壊しちゃう。
                                                                                                                                                                                                          何個御作りしたのかは、すみれコードです。
                                                                                                                                                                                                          悪しからず。

                                                                                                                                                                                                          ご本人はもう少しふっくら若々しいのですが、、、、。
                                                                                                                                                                                                          目を描くのは難しいです。

                                                                                                                                                                                                          精進いたします。

                                                                                                                                                                                                          【宝塚】  【楽屋見舞い】  【誕生日】  / 

                                                                                                                                                                                                          Nova Bossa Nova千秋楽に贈る

                                                                                                                                                                                                          2011.09.24 Saturday

                                                                                                                                                                                                          0
                                                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                                            星組さんの名古屋公演千秋楽への贈り物。
                                                                                                                                                                                                            お友達へのお誕生日プレゼントに
                                                                                                                                                                                                            HaNaのBirthday cookyをご愛用いただいているのですが、

                                                                                                                                                                                                            いつものハート型でNova Bossa Novaのイメージで、とのご依頼。
                                                                                                                                                                                                            「ハート一杯ででお願いします「」とのこと。
                                                                                                                                                                                                            ハートも色を変えると、こんなに違うイメージに仕上がるんですね。

                                                                                                                                                                                                            ハートは甘くて可愛くて!
                                                                                                                                                                                                            優しい気持ちを表して!
                                                                                                                                                                                                            知らず知らずの内に固定観念に縛られて、
                                                                                                                                                                                                            決まったパターンになっていることを発見。

                                                                                                                                                                                                            自分のお菓子ではなくて、
                                                                                                                                                                                                            ご依頼主が贈りたいお菓子を御作りする。
                                                                                                                                                                                                            どんな気持ちや驚きをプレゼントしようと思ってらっしゃるのかなぁ?
                                                                                                                                                                                                            いつも心のうちを妄想しながらの作業をしているつもりですが、

                                                                                                                                                                                                            いかにいつも真っ白で取り掛かるか。
                                                                                                                                                                                                            再確認させていただきました。

                                                                                                                                                                                                            【宝塚】    【楽屋見舞い】  /  
                                                                                                                                                                                                            【2,000円〜3,000円】


                                                                                                                                                                                                            アルジェの男・Dance Romanesque

                                                                                                                                                                                                            2011.08.18 Thursday

                                                                                                                                                                                                            0
                                                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                                                                              Dance Romanesqueの一場面から、
                                                                                                                                                                                                              左は古いお城に迷い込んだ若いカップルが魔物に操られるシーン。
                                                                                                                                                                                                              守ってくれたのは、おばあ様のお守り、、、、。
                                                                                                                                                                                                              右は、かもめの物語のシーンから、
                                                                                                                                                                                                              群舞のシーンで皆白の衣装で綺麗。


                                                                                                                                                                                                              但し、このショー、場面・場面のテンポが早くて早くて、、、、。
                                                                                                                                                                                                              踊る・歌う・走る・着替える、
                                                                                                                                                                                                              踊る、歌う、走る、着替える
                                                                                                                                                                                                              踊る、歌う、走る、着替える、、、、。
                                                                                                                                                                                                              ゴシック調あり、ジプシー風あり、かもめあり、燕尾あり、イグザイルあり、、、。
                                                                                                                                                                                                              見ていると目が回りそう!
                                                                                                                                                                                                              この暑さの中、生徒さんたちの体力はすごい!

                                                                                                                                                                                                              一公演で2〜3キロ痩せる、なんていうお話も聞いたことがありますが、
                                                                                                                                                                                                              納得。
                                                                                                                                                                                                              でも、汗一つおかきで無いようにお見受けします。
                                                                                                                                                                                                              どんな奥の手があるのか、
                                                                                                                                                                                                              一度お聞きしたいものです。

                                                                                                                                                                                                              【宝塚】   【楽屋見舞い】 /  【7,000円〜10,000円】


                                                                                                                                                                                                              海外アーティストへのプレゼント”Rock"

                                                                                                                                                                                                              2011.08.14 Sunday

                                                                                                                                                                                                              0
                                                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                                                                                Rick Springfieldさん。
                                                                                                                                                                                                                豪州出身のロック歌手。
                                                                                                                                                                                                                今はアメリカで活躍されていらっしゃるようです。

                                                                                                                                                                                                                素敵な写真をいろいろ見せていただいた中から、

                                                                                                                                                                                                                この写真に決めました。
                                                                                                                                                                                                                だって、ギターの音が聞こえてきそうでしょ?
                                                                                                                                                                                                                ウィ〜ンって。

                                                                                                                                                                                                                ご本人に差し上げる品と、
                                                                                                                                                                                                                お仲間、そしてご依頼主ご本人様用と合計4枚注文いただきました。
                                                                                                                                                                                                                ご本人用にはラッピングのおはこも工夫して、
                                                                                                                                                                                                                中身が見える透明の蓋つきのお箱においれしました。
                                                                                                                                                                                                                そして、一回り大きく作り、、、、。
                                                                                                                                                                                                                welcome osakaの文字入り。

                                                                                                                                                                                                                ライブの前に直接お会いになれるとの事、
                                                                                                                                                                                                                きゃ〜。とHaNaも興奮。
                                                                                                                                                                                                                頑張ってきてくださいね!
                                                                                                                                                                                                                スターさんに直接渡せる、なんて機会、
                                                                                                                                                                                                                そうそうありませんものね。

                                                                                                                                                                                                                楽しんできてくださいね。

                                                                                                                                                                                                                【宝塚】 【楽屋見舞い】3,000円〜5,000円】(1枚のお値段目安です)

                                                                                                                                                                                                                星の贈り物

                                                                                                                                                                                                                2011.07.31 Sunday

                                                                                                                                                                                                                0


                                                                                                                                                                                                                  「星」 一文字で「ひかる」さんとお読みする女性へのBirthDayPresentの御依頼。

                                                                                                                                                                                                                  芸の無いことで、星以外思いつかないなぁ。
                                                                                                                                                                                                                  でも大きなプレートは3段立体、3D。
                                                                                                                                                                                                                  外れないように色々と奥の手を駆使しています。
                                                                                                                                                                                                                  でも、ちょっと不安。
                                                                                                                                                                                                                  後先あまり考えずに作りたいと頭に描いた形を作ることに熱中してしまします。
                                                                                                                                                                                                                  客観性も身につけなくては!
                                                                                                                                                                                                                  といつも思うのですが、心がどうも突っ走ります。



                                                                                                                                                                                                                  【誕生日】 【物語を贈る】【楽屋見舞い】 /  5,000円〜7,000円】

                                                                                                                                                                                                                  JAZZ LIVE への楽屋見舞い

                                                                                                                                                                                                                  2011.07.28 Thursday

                                                                                                                                                                                                                  0
                                                                                                                                                                                                                      

                                                                                                                                                                                                                    JAZZ VOCALとピアノ、Baseのトリオとの事。

                                                                                                                                                                                                                    Liveの案内をメールしていただきお作りしました。
                                                                                                                                                                                                                    Vocalは載っていなかったので、その方をイメージして描きました。
                                                                                                                                                                                                                    「え?これ、私!!」とびっくりなさっていると思われます。
                                                                                                                                                                                                                    宝塚歌劇団の元・男役さんですから!
                                                                                                                                                                                                                    お背が高くて、とても綺麗、その上
                                                                                                                                                                                                                    ゆったりと豊かで伸びやかな方。
                                                                                                                                                                                                                    きっと素敵なVOCALISTへと、
                                                                                                                                                                                                                    新しいご自分を築いてゆかれることでしょうね。
                                                                                                                                                                                                                    陰ながら、楽しみにしています。




                                                                                                                                                                                                                     【楽屋見舞い】   【物語を贈る】       【5,000円〜7,000円】(一箱のお値段)

                                                                                                                                                                                                                    「Phantom」クリスティーヌさんのCAKE

                                                                                                                                                                                                                    2011.07.16 Saturday

                                                                                                                                                                                                                    0
                                                                                                                                                                                                                      20110716 

                                                                                                                                                                                                                      先の花組新人公演でクリスティーヌを演じられた娘役さんのお茶のみ会でのお菓子。
                                                                                                                                                                                                                      「白いドレス」「ピアノ」「音符」といったキーワードをいただいてのデザインです。
                                                                                                                                                                                                                      シルエットだけの怪人。ちょっと物足りないので、上着のふち飾りを丁寧に描いてみると、
                                                                                                                                                                                                                      少し、存在感が出てきたような、、、、、。
                                                                                                                                                                                                                      ちゃんと仮面もあるのですが、見えるかな?

                                                                                                                                                                                                                      ファンさんへのプレゼントの焼き菓子は同じ柄にしていて、
                                                                                                                                                                                                                      「オスソワケ」スターさんと同じもの。こういう趣向です。 



                                                                                                                                                                                                                      【宝塚】   【楽屋見舞い】   【誕生日】 /  【5,000円〜7,000円】   (Cake)
                                                                                                                                                                                                                                              /     【〜500円】                  (焼き菓子)

                                                                                                                                                                                                                      NOVA BOSSA NOVA風でお願いします。

                                                                                                                                                                                                                      2011.07.03 Sunday

                                                                                                                                                                                                                      0
                                                                                                                                                                                                                        2011703 

                                                                                                                                                                                                                        お母様のお誕生日。
                                                                                                                                                                                                                        柚希 礼音さんのファンさんで、いつもHaNaのHPご覧下さっているのだそうです。
                                                                                                                                                                                                                        右のわんちゃんは、柚希さんの愛犬だそうで、goodsになっているそうです。

                                                                                                                                                                                                                        迫力の袖飾りはなんとか作りたい。
                                                                                                                                                                                                                        じゃらじゃら〜。重そうです。
                                                                                                                                                                                                                        いつも作らせていただいている柚希さんへの差し入れケーキの縮小版。
                                                                                                                                                                                                                        という気持ちでお作りしました。
                                                                                                                                                                                                                        最近は、ご本人そのもの、より、
                                                                                                                                                                                                                        「演目」を表現するものをお作りすることが多くなりました。
                                                                                                                                                                                                                        TOPさん。やはり、ご自分だけでなく、周りの方への心遣いでしょうか?
                                                                                                                                                                                                                        背中の羽の重みに比例して、負う物が大きくなる。
                                                                                                                                                                                                                        それをちゃんと出来る人。
                                                                                                                                                                                                                        心の強さがTOPさんなんでしょうね。



                                                                                                                                                                                                                        【誕生日】 【楽屋見舞い】 【宝塚】 /  【3,000円〜5,000円】

                                                                                                                                                                                                                        ファンさんはいつまでもファンです。

                                                                                                                                                                                                                        2011.07.02 Saturday

                                                                                                                                                                                                                        0

                                                                                                                                                                                                                          20110702       

                                                                                                                                                                                                                          元宝塚歌劇団のスター、「こだま 愛」へのプレゼント。

                                                                                                                                                                                                                          宝塚ホテルでコンサートのご予定がおありだったようで、
                                                                                                                                                                                                                          お誕生日がお近いらしく、お持ちになる、との事です。

                                                                                                                                                                                                                          テーマが「こだま 愛さん」は難し過ぎる。
                                                                                                                                                                                                                          と頭を抱えていましたが、
                                                                                                                                                                                                                          御依頼主さまもそうに違いないとおもわれて、ご来店くださいました。

                                                                                                                                                                                                                          ダンスがお好きで可愛らしい華やかな仕上がりに、とのこと。
                                                                                                                                                                                                                          いろいろお話を伺ってイメージを構築することが出来ました。
                                                                                                                                                                                                                          お相手様のお人柄やエピソードなどを聞かせていただくのは、
                                                                                                                                                                                                                          とてもありがたいことです。


                                                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                                          宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                                                                                                                          無料でお届けしています。

                                                                                                                                                                                                                          ぜひご利用下さいませ。




                                                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                                          【宝塚】

                                                                                                                                                                                                                           【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                                                          5,000円〜10,000円】

                                                                                                                                                                                                                          爽やかなスターさんは韓流?いえ、台湾の方?え!ブルネイ王国!??

                                                                                                                                                                                                                          2011.07.01 Friday

                                                                                                                                                                                                                          0

                                                                                                                                                                                                                             2011701

                                                                                                                                                                                                                            呉 尊さん。韓流スターさんかと思いきや、
                                                                                                                                                                                                                            ブルネイ王国ご出身の中華圏でご活躍のスターさんのようです。
                                                                                                                                                                                                                            間違っていたら、教えて下さいね!

                                                                                                                                                                                                                            爽やかな青年やん♪
                                                                                                                                                                                                                            とうきうきしていたら、御依頼主さまから
                                                                                                                                                                                                                            こんな絵が送られてきて、
                                                                                                                                                                                                                            2011701

                                                                                                                                                                                                                            写真の感じで行きますか?イラストで行きますか?
                                                                                                                                                                                                                            とお聞きすると、「ほのぼのイラストでお願いします。」との事。
                                                                                                                                                                                                                            きっとgentlemanなんだろうなぁ、と妄想を膨らませつつ、製作。2011701



                                                                                                                                                                                                                            こんな感じで東京の会場宛てにお届け、今、出しました。
                                                                                                                                                                                                                            クロネコさん、どうぞ、いつものように、大切にお届け下さいね。

                                                                                                                                                                                                                            先日、久しぶりにHP見たら、なんだか大変なことになってますね。
                                                                                                                                                                                                                            とあきれられましたが、
                                                                                                                                                                                                                            次回は、通常の店頭にあるお菓子も紹介して行きたいと、
                                                                                                                                                                                                                            思います。
                                                                                                                                                                                                                            オーダーONLYになった。と思ってらっしゃる方もあるやもしれません。
                                                                                                                                                                                                                            店頭のお菓子も、いろいろ工夫しています。

                                                                                                                                                                                                                            【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                                                            【似顔絵】【大好きなモノ・コト・バ】

                                                                                                                                                                                                                              

                                                                                                                                                                                                                            5,000円〜10,000円】

                                                                                                                                                                                                                            初日、お披露目・大晴天!

                                                                                                                                                                                                                            2011.06.24 Friday

                                                                                                                                                                                                                            0
                                                                                                                                                                                                                              2011624 

                                                                                                                                                                                                                              今日、6月24日(金)は宝塚大劇場、花組公演の初日。
                                                                                                                                                                                                                              演目は「ファントム」=「オペラ座の怪人」。
                                                                                                                                                                                                                              そして、トップさんのお披露目公演でもあります。

                                                                                                                                                                                                                              当日の舞台稽古終了時にお使いになる、
                                                                                                                                                                                                                              というので、10時半頃、大劇場までお届けにあがったのですが、
                                                                                                                                                                                                                              (宝塚大劇場、バウホール、すみれ寮へは無料配達していますよ♪)
                                                                                                                                                                                                                              劇場周辺、なんとなく、そわそわ、ぴりぴりしています。
                                                                                                                                                                                                                              気のせいかなぁ?

                                                                                                                                                                                                                              いえ、いえ、いつもなら、開演2時間前にOPENする、
                                                                                                                                                                                                                              楽屋見舞い受付も。すでに係りの方がスタンバイ。
                                                                                                                                                                                                                              「初日おめでとうございます。良いお天気でよかったですね」

                                                                                                                                                                                                                              2011624

                                                                                                                                                                                                                              紅白のラッピングで
                                                                                                                                                                                                                              ご依頼主様の「お祝いしたい」という気持ちを一緒に包んで、
                                                                                                                                                                                                                              お届けして来ました。

                                                                                                                                                                                                                              始めにお作りした試作、デザイン案とは随分違ってしましましたが、
                                                                                                                                                                                                                              「おまかせします。」といっていただいたので、
                                                                                                                                                                                                                              試作

                                                                                                                                                                                                                              HaNaとしては、2011年6月花組の「ファントム」
                                                                                                                                                                                                                              蘭寿さんのお披露目の「ファントム」に成ったように思います。
                                                                                                                                                                                                                              得意の自己満足!極まれり〜〜〜。

                                                                                                                                                                                                                              【宝塚】   【楽屋見舞い】  /  【〜1,000円】 (1枚透明ケース入り)


                                                                                                                                                                                                                              御贔屓さんがトップに就任!おめでとう!と祝う

                                                                                                                                                                                                                              2011.06.24 Friday

                                                                                                                                                                                                                              0
                                                                                                                                                                                                                                2011624

                                                                                                                                                                                                                                花組トップスター就任のお祝い。
                                                                                                                                                                                                                                蘭寿さんにお渡しする為ではなくて、
                                                                                                                                                                                                                                蘭寿さんを応援してこられたファンさんへのお祝い。

                                                                                                                                                                                                                                ファンさんにとっても待ちに待ったこの日。
                                                                                                                                                                                                                                温かい気持ちがこもったプレゼント。
                                                                                                                                                                                                                                いつもと少し違うラッピング。
                                                                                                                                                                                                                                掌にそっともてる大きさに綺麗におリボンをしてお渡ししました。

                                                                                                                                                                                                                                「温かい」がキーワードにオーダーとなりました。

                                                                                                                                                                                                                                【宝塚】   【楽屋見舞い】 / 【~1,000円】   (一箱2枚入り)

                                                                                                                                                                                                                                Joy Kids Teaterというのがあるそうです。

                                                                                                                                                                                                                                2011.06.16 Thursday

                                                                                                                                                                                                                                0

                                                                                                                                                                                                                                  2011616 

                                                                                                                                                                                                                                  都会はすごいなぁ。
                                                                                                                                                                                                                                  東京にJoy Kids Theater.といって
                                                                                                                                                                                                                                  子供達のための「小屋」があるのだそうです。
                                                                                                                                                                                                                                  システムはよく存じませんが、
                                                                                                                                                                                                                                  この週末の演目は「Peter Pan」。

                                                                                                                                                                                                                                  ご依頼主様は「Peter Pan」を演じられるそうです。
                                                                                                                                                                                                                                  おめでとうございます。
                                                                                                                                                                                                                                  小さな時から、こんな経験を重ねられる、素敵ですね。
                                                                                                                                                                                                                                  HPを拝見しましたら、どこもかしこも、
                                                                                                                                                                                                                                  子供達の弾ける笑顔が一杯。
                                                                                                                                                                                                                                  きらっきらしています。



                                                                                                                                                                                                                                  【お祝い・御礼】

                                                                                                                                                                                                                                  【大好きなモノ・コト・バ】【楽屋見舞い】
                                                                                                                                                                                                                                  【〜1,000円】

                                                                                                                                                                                                                                  美しき生涯 ・ルナロッサ・・・・・IN TAKARAZUKA

                                                                                                                                                                                                                                  2011.06.09 Thursday

                                                                                                                                                                                                                                  0

                                                                                                                                                                                                                                     大空さん三成

                                                                                                                                                                                                                                    大空祐飛さん演じられる、石田三成。
                                                                                                                                                                                                                                    舞台写真をお預かりしてお作りするのですが、
                                                                                                                                                                                                                                    美しい。
                                                                                                                                                                                                                                    衣装、難しい〜〜〜〜〜〜。
                                                                                                                                                                                                                                    どこが、どうなっているのか、、、、。

                                                                                                                                                                                                                                    本物のお衣装は金糸銀糸のそれはそれは豪華なお衣装です。
                                                                                                                                                                                                                                    半纏?ベスト?も片肌が脱がれていて、ウエストで止まっている?
                                                                                                                                                                                                                                    立ち回りのシーンですが、
                                                                                                                                                                                                                                    どなたが、どういう風に演出、衣装を考えておられるのか、
                                                                                                                                                                                                                                    一度伺ってみたいと思いました。
                                                                                                                                                                                                                                    立体的な衣装が、躍動感や決意や、
                                                                                                                                                                                                                                    場面の緊張感まで伝わるようです。
                                                                                                                                                                                                                                    ので、取り合えづ、立体。
                                                                                                                                                                                                                                    青海波の模様は一つづつ描きました。

                                                                                                                                                                                                                                    6.9大空さん

                                                                                                                                                                                                                                    こちらはパンフレットから
                                                                                                                                                                                                                                    水色の美しいお衣装。
                                                                                                                                                                                                                                    こちらもきらきら。
                                                                                                                                                                                                                                    三成さんはチョコレートでつくっていますが、
                                                                                                                                                                                                                                    こちらは型紙を作り、
                                                                                                                                                                                                                                    クッキー生地を型にすりこんでから焼き上げます。
                                                                                                                                                                                                                                    6.9家紋と三成

                                                                                                                                                                                                                                    他には家紋や兜と刀など、
                                                                                                                                                                                                                                    演目にとなんだあれこれをデザイン、お作りしました。
                                                                                                                                                                                                                                    家紋。
                                                                                                                                                                                                                                    いまで言う
                                                                                                                                                                                                                                    「ALL FOR ONE、 ONE FOR ALL」という意味合いだそうです。
                                                                                                                                                                                                                                    奇しくも、今の日本にぴったり!
                                                                                                                                                                                                                                    一年くらい前から演目は決まっているのすが、
                                                                                                                                                                                                                                    いつも、時代にシンクロする演目になっているのが、
                                                                                                                                                                                                                                    宝塚が長く、色あせずに続く秘密のように思います。
                                                                                                                                                                                                                                    6.9大空さん箱

                                                                                                                                                                                                                                    ところ狭しと箱に入れて楽屋までお届けしてきました。

                                                                                                                                                                                                                                    宝塚大劇場・バウホール・お稽古場・すみれ寮へは

                                                                                                                                                                                                                                    無料でお届けしています。

                                                                                                                                                                                                                                    ぜひご利用下さいませ。





                                                                                                                                                                                                                                    【宝塚】   【楽屋見舞い】   /   【10,000円〜20,000円】

                                                                                                                                                                                                                                    石田三成さんの兜は、それはそれは、重そうです、、、、。

                                                                                                                                                                                                                                    2011.06.05 Sunday

                                                                                                                                                                                                                                    0
                                                                                                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                                                                                                      6月宙組さん公演は「美しき生涯」
                                                                                                                                                                                                                                      石田三成さんの物語。
                                                                                                                                                                                                                                      この度は、ファンさん同士でプレゼント。

                                                                                                                                                                                                                                      始めは「みつにゃん」という石田三成さんのご当地キャラクターのご注文でしたが、
                                                                                                                                                                                                                                      公演をご覧になり、
                                                                                                                                                                                                                                      随分印象が違ったから、家紋か兜か。
                                                                                                                                                                                                                                      との連絡あり。

                                                                                                                                                                                                                                      相談の結果こちらに決まりました。
                                                                                                                                                                                                                                      三成の家紋は兜同様、
                                                                                                                                                                                                                                      随分変わったデザインです、
                                                                                                                                                                                                                                      「今」にぴったりな意味合い。
                                                                                                                                                                                                                                      これは後日製作するので、
                                                                                                                                                                                                                                      薀蓄はその時のお楽しみに!

                                                                                                                                                                                                                                      【宝塚】   【楽屋見舞い】  /  【〜1,000円】  (1枚の価格)

                                                                                                                                                                                                                                      宝塚歌劇がお好きなお母様へのプレゼント

                                                                                                                                                                                                                                      2011.05.28 Saturday

                                                                                                                                                                                                                                      0
                                                                                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                                                                                        阪急電車の情報誌「TOKK」をご覧下さり、
                                                                                                                                                                                                                                        宝塚歌劇がお好きなお母様へのプレゼントにしたい。
                                                                                                                                                                                                                                        との御依頼。
                                                                                                                                                                                                                                        「TOKK」掲載のと同じもので、とのことでした。

                                                                                                                                                                                                                                        公共のパブリシティに載せていただくというのは、
                                                                                                                                                                                                                                        沢山の方にご覧いただけているのだなぁ。
                                                                                                                                                                                                                                        と痛感します。
                                                                                                                                                                                                                                        ありがたいことです。

                                                                                                                                                                                                                                        これも、いつも足を運んでくださる、
                                                                                                                                                                                                                                        お一人お一人のお陰様と心より、
                                                                                                                                                                                                                                        お礼申し上げます。

                                                                                                                                                                                                                                        感謝

                                                                                                                                                                                                                                        英・HaNa

                                                                                                                                                                                                                                         【宝塚】 【楽屋見舞い】 【誕生日】

                                                                                                                                                                                                                                        sayounara、、、VOL2.

                                                                                                                                                                                                                                        2011.05.27 Friday

                                                                                                                                                                                                                                        0
                                                                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                                                                          このお二人も、残念ながら、5月29日(日)月組公演を最後に
                                                                                                                                                                                                                                          宝塚を卒業して行かれます。
                                                                                                                                                                                                                                          BIRTH DAY CAKEを作らせていただいたことも有りましたのに、、、、。
                                                                                                                                                                                                                                          きょろちゃん。ニックネームの由来はこれだったのかな?

                                                                                                                                                                                                                                          漫画の「猫村さん」が大好きなあっこさん。
                                                                                                                                                                                                                                          アンニュイな作品で、たまたま一場面のこんな噴出しつきがあったので、
                                                                                                                                                                                                                                          そこはアレンジしましたが、、、、。



                                                                                                                                                                                                                                          きっと28日の夜はこんなお気持ちになられるのかなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                          お二人とも、又新しい生活。
                                                                                                                                                                                                                                          素敵な明日が待っていることをお祈りしています。

                                                                                                                                                                                                                                          さようなら。

                                                                                                                                                                                                                                          【宝塚】  【楽屋見舞い】/ 【1,000円〜3,000円】 (各一枚の価格)

                                                                                                                                                                                                                                          sayounara、、、、、。

                                                                                                                                                                                                                                          2011.05.27 Friday

                                                                                                                                                                                                                                          0
                                                                                                                                                                                                                                             

                                                                                                                                                                                                                                            2011年5月29日(日)東京公演をもって宝塚歌劇団を退団、
                                                                                                                                                                                                                                            卒業される生徒さんへのプレゼント。とのご依頼。

                                                                                                                                                                                                                                            デザインについては、
                                                                                                                                                                                                                                            ご依頼主様といろいろ電話会談させていただいたのですが、
                                                                                                                                                                                                                                            たまたま、HaNaもスカイステージという
                                                                                                                                                                                                                                            宝塚歌劇団専用チャンネルの取材で
                                                                                                                                                                                                                                            お世話になった生徒さん。

                                                                                                                                                                                                                                            ご自分が使っておられるトレードマークが
                                                                                                                                                                                                                                            手元に有りましたので、
                                                                                                                                                                                                                                            それをMOTIFにお作りすることに決まりました。

                                                                                                                                                                                                                                            千秋楽の前日午前東京着。
                                                                                                                                                                                                                                            退団される生徒さんは「白」というのが伝統とお聞きしていたので、
                                                                                                                                                                                                                                            「白」そして「すみれ色」。

                                                                                                                                                                                                                                            一体どんな気持ちで最後の大階段を下りられるのか、、、、。
                                                                                                                                                                                                                                            ちょっと伺ってみたい気がします。

                                                                                                                                                                                                                                            あと、二日。
                                                                                                                                                                                                                                            晴れやかな気持ちでさようなら。でありますように。





                                                                                                                                                                                                                                            【楽屋見舞い】 【宝塚】 /  【1,000円〜3、000円】 (直径15cm)

                                                                                                                                                                                                                                            ご自分で描かれた絵をデザインして。

                                                                                                                                                                                                                                            2011.05.14 Saturday

                                                                                                                                                                                                                                            0
                                                                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                                                                              ご自分で描かれたクマのキャラクターをとの御依頼。
                                                                                                                                                                                                                                              こんな風に焼き上げました。


                                                                                                                                                                                                                                              宝塚の男役さん=タキシード姿。

                                                                                                                                                                                                                                              不思議と絵を描いてもお上手な方が多いようです。
                                                                                                                                                                                                                                              天は二物を与えずと申しますが、
                                                                                                                                                                                                                                              生徒さん達をみていると、
                                                                                                                                                                                                                                              二物も三物もお持ちの方が一杯。
                                                                                                                                                                                                                                              それでこそ、スターさん、というものですね。


                                                                                                                                                                                                                                              【宝塚】 【楽屋見舞い】 【WEDDING】  /  【〜1,000円】

                                                                                                                                                                                                                                              nova bossa nova

                                                                                                                                                                                                                                              2011.04.30 Saturday

                                                                                                                                                                                                                                              0
                                                                                                                                                                                                                                                星組公演「NOVA BOSSA NOVA」を題材にしたケーキです。
                                                                                                                                                                                                                                                柚希 礼音さんの派手〜〜〜〜なお衣装をデザイン。
                                                                                                                                                                                                                                                サイドには小さな星を34個。
                                                                                                                                                                                                                                                そう、初舞台生の数だけちりばめて、
                                                                                                                                                                                                                                                一枚一枚にお名前を入れて行きました。



                                                                                                                                                                                                                                                中身はビターなチョコレートムース。
                                                                                                                                                                                                                                                公演をご覧になった方から
                                                                                                                                                                                                                                                「とても情熱的で、エネルギッシュな舞台だった。」
                                                                                                                                                                                                                                                とお聞きしてたので、
                                                                                                                                                                                                                                                青林檎で作った刺激的なムースを組み合わせています。

                                                                                                                                                                                                                                                いつもながら、とても大きなもにで、
                                                                                                                                                                                                                                                丸い胸飾りをモチーフにした丸い部分で、
                                                                                                                                                                                                                                                普通6〜8人様分はある、直径15cmのケーキです。
                                                                                                                                                                                                                                                全体は35cmかける30cm。
                                                                                                                                                                                                                                                B4より一回り大きくて高さもあります。
                                                                                                                                                                                                                                                ずっしり重い、出来上がりでした。





                                                                                                                                                                                                                                                【宝塚】【楽屋見舞い】
                                                                                                                                                                                                                                                【20,000円〜30,000円】

                                                                                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                                                                                                                薔薇の国の王子様・・・美女と野獣 in Takarazuka

                                                                                                                                                                                                                                                2011.04.07 Thursday

                                                                                                                                                                                                                                                0

                                                                                                                                                                                                                                                  月組さんの公演「薔薇の国の王子様」への御依頼。
                                                                                                                                                                                                                                                  役柄が、皆動物名になっているという今公演。
                                                                                                                                                                                                                                                  「各動物名、役柄名と生徒さんの愛称を。」といただいたメモの最後に、
                                                                                                                                                                                                                                                  「野獣・・・きりさん」
                                                                                                                                                                                                                                                  とありました。
                                                                                                                                                                                                                                                  それはちょっとなぁ、、、、、。
                                                                                                                                                                                                                                                  という事で、皆さんの役柄の絵柄をお付けすることにしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                                                  全部で10役だったかな?他のお役のもあるんですが、
                                                                                                                                                                                                                                                  野獣役さんのは、役柄のイメージをデザインしました。

                                                                                                                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                                                                                                                  センスがイイ!
                                                                                                                                                                                                                                                  とても、とても喜んで下さいました。
                                                                                                                                                                                                                                                  ふふ、得意の自画自賛。
                                                                                                                                                                                                                                                  【宝塚】【楽屋見舞い】

                                                                                                                                                                                                                                                  【〜1,000円】1,000円〜3,000円】(一枚の参考価格)

                                                                                                                                                                                                                                                  祝 フルアルバム発売! The BEAT MOTORS

                                                                                                                                                                                                                                                  2011.02.27 Sunday

                                                                                                                                                                                                                                                  0
                                                                                                                                                                                                                                                    お客様から
                                                                                                                                                                                                                                                    3月2日に始めてCD、フルアルバムが発売される
                                                                                                                                                                                                                                                    rock groupにお祝いのお菓子を作ってください。
                                                                                                                                                                                                                                                    と下記の映像が送られてきました。   


                                                                                                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                                                                                                    こんな機会HaNaのオーダークッキー製作人生にもそうそうあることでは無いなぁ。
                                                                                                                                                                                                                                                    The BEAT MOTORSさん達にも記念すべきすばらしい日。
                                                                                                                                                                                                                                                    すごい一日なのだろうなぁ。
                                                                                                                                                                                                                                                    とご依頼いただいてからずっと心に喜びを持っていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    そこで、ご予算は横に置いておいて、
                                                                                                                                                                                                                                                    こんなのだったら、お家に持って帰ってくれるかなぁ。
                                                                                                                                                                                                                                                    というのを作りました。
                                                                                                                                                                                                                                                     
                                                                                                                                                                                                                                                     
                                                                                                                                                                                                                                                    一枚一枚透明ケースに入れてCDらしくなりました。
                                                                                                                                                                                                                                                    ちょっといちびって
                                                                                                                                                                                                                                                    「祝1stフルアルバム 初回限定オーダークッキー」
                                                                                                                                                                                                                                                    と書いたシールまで作ってしまいました。

                                                                                                                                                                                                                                                    4名のメンバーさんそれぞれに。という思いがあったので、4組作成。
                                                                                                                                                                                                                                                    これなら、各自お家に持って帰っていただけます。
                                                                                                                                                                                                                                                    お母ちゃんに見せてねぇ。
                                                                                                                                                                                                                                                    はい。この感覚、歳が知れる、というものです、、、、、。

                                                                                                                                                                                                                                                    依頼主から(お届けしたのですが、)
                                                                                                                                                                                                                                                    声もでないくらいでした。
                                                                                                                                                                                                                                                    と喜びのメールを頂きました。
                                                                                                                                                                                                                                                    あ〜良かった。楽しい嬉しい気持ちが通じ合いました。
                                                                                                                                                                                                                                                    わくわく楽しみに持っていって下されるなら、
                                                                                                                                                                                                                                                    これぞ、HaNaの何よりの喜びです。

                                                                                                                                                                                                                                                    あ!箱にいれるとこんな感じです。




                                                                                                                                                                                                                                                    【楽屋見舞い】【お祝い・御礼】

                                                                                                                                                                                                                                                    能舞台

                                                                                                                                                                                                                                                    2011.02.18 Friday

                                                                                                                                                                                                                                                    0

                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                      大学の授業の一環で能楽を修めておられ方への
                                                                                                                                                                                                                                                      楽屋見舞いだそうです。
                                                                                                                                                                                                                                                      演目は「船弁慶」
                                                                                                                                                                                                                                                      左の知盛が途中でお化け、いや亡霊になる。
                                                                                                                                                                                                                                                      という視覚的にも変化のある演目です。

                                                                                                                                                                                                                                                      能楽の演目には亡霊が頻繁に登場します。
                                                                                                                                                                                                                                                      人間の魂、心の奥深くを表現するからか、
                                                                                                                                                                                                                                                      当時は人と物の怪が渾然一体に存在していたからか。
                                                                                                                                                                                                                                                      深い暗闇が常にそばに感じられた時代、
                                                                                                                                                                                                                                                      そう遠くでは無いのに、
                                                                                                                                                                                                                                                      今では想像するのすら難しくなりました。
                                                                                                                                                                                                                                                      真っ暗闇。
                                                                                                                                                                                                                                                      畏敬と共にイマジネーションの泉だったのかもしれませんね。

                                                                                                                                                                                                                                                      とても喜んでいただけそうです。
                                                                                                                                                                                                                                                      良かった良かった。
                                                                                                                                                                                                                                                      ほっとしました。


                                                                                                                                                                                                                                                      【楽屋見舞い】/5,000円〜10,000円】

                                                                                                                                                                                                                                                      お花が差し入れ御免になったので、、、、。

                                                                                                                                                                                                                                                      2007.09.12 Wednesday

                                                                                                                                                                                                                                                      0

                                                                                                                                                                                                                                                         
                                                                                                                                                                                                                                                        楽屋見舞いのお花が入れられなくなってしまったので、
                                                                                                                                                                                                                                                        オーダーのテーマ「赤と白」というのに因み
                                                                                                                                                                                                                                                        生のばらの花を一緒にデコレーションしました。
                                                                                                                                                                                                                                                        お花がケーキに付かないように、
                                                                                                                                                                                                                                                        アイシングでレースのラッピングを作りました。
                                                                                                                                                                                                                                                        清楚で綺麗。
                                                                                                                                                                                                                                                        自画自賛ですが!

                                                                                                                                                                                                                                                        33cm×28cm
                                                                                                                                                                                                                                                        【宝塚】【誕生日】【楽屋見舞い】/【20,000円〜】