tel.jpg

7月の宝塚からの定期便 は 悲喜こもごも

2017.07.13 Thursday

0

    毎月10日から15日の間にお手元に届く

    「宝塚からの定期便」

    今月は、なんと演目のハザマ。

    う〜〜〜ん。

    と悩んでテーマは「悲喜こもごも」

    こんなデザインに。

     

    Snte! そのもののお誕生日ケーキ

    2017.07.05 Wednesday

    0

      歌劇団の生徒さんへのお誕生日お祝いケーキ。

      花組さんの今公演はワインがテーマ。

      ボルドーとゴールドのお衣装がこれまた素晴らしいのです。

      このシーンのお衣装。

      娘役さんのお衣装の左胸には

      シャンパンの泡をイメージした光物が

      沢山縫い付けられているのだそうです。

      素晴らしく手の込んだお衣装。

      どうやって作られていゆくのか!

      ため息です。

      パリのオートクチュール並みです。

      公演前にはお一人お一人衣装合わせがあると聞きますもの。

      バックステージはあまり公開されていませんが、

      興味が湧きますね。

       

      宝塚からの定期便 6月は花組さん

      2017.06.15 Thursday

      0

        6月の定期便

        演目は花組さんの「邪馬台国の風」「Sante」の2本立て。

        梅雨もどこかへ飛んでいく熱演と華やかさ。

        お芝居は卑弥呼(マナ)とタケヒコの物語。

        悲恋?

        それぞれが自分に定められた使命に一途に生きようとする力強い姿を描いている。

        と英HaNaは思うのですが、、、、。

         

         

        若い時は自分の事で精いっぱい。

        ところが、ある日ある時から自分の為だけでは

        踏ん張れないときが来る。

        大人になるってそういう事だったかなぁ。

        なんて思いながら拝見しました。

         

        ショーは一転華やか華やか!

        綺麗綺麗!動く!歌う!踊る!踊る!踊る!

        はぁ===。

        すごいなぁ。

        言葉がありませんよ!

         

         

        季節の絵柄・英HaNaクッキー

        2017.06.15 Thursday

        0

           

          6月の英HaNaクッキー。

          毎月、毎旬季節の柄を描いています。

          定番の焼き菓子にも一枚入れると、

          季節のご挨拶や一筆箋の役目を果たしてくれます。

          作り初めて10年と少し。

          毎月楽しみに来てくださるお客様も!

          有り難いことです。

          継続は力なり!

          祖父の教えです。

           

          野内与吉さまの記念館開設お祝い

          2017.06.10 Saturday

          0

            世界の至る所で人知れずその地の為に尽力された同胞は沢山おいでになるのだ。

            と胸を熱くしたご依頼です。

            福島県ご出身の野内与吉さんもそのおひとり。

            ペルー、マチュピチュの町作りに貢献され初代村長さんでも有られます。

            ペルーマチュピチュ空中都市===。的な関心事はありますが、

            知らなかった。

            お顔を描いたのですが、

            とても素敵な表情です。

            御口元をくっと引き締まり。

            功績とその道のりの険しさを感じることが出来ます。

            5月に記念館がお孫さんのご尽力で完成したとの事。

            紹介サイトも是非ご覧ください。

            マチュピチュを作った男・野内与吉

             

             

             

             

             

            88歳のお祝い

            2017.06.10 Saturday

            0

              かあちゃん88歳お誕生日おめでとう!

              そんなケーキのご依頼です。

              お母さまがお書きになった絵手紙を拝見しましたので、

              それを完全コピーしてみました。

              書道界的には臨書というのかなぁ?

              こういうことができるようになったのも、

              書と水墨画を教えていただいて大雅先生のお陰様。

              いつも感謝しています。

              そうでなければ、看板を自分で書いたりしようと思わなかったなぁ。

              十数年たっても、感謝の気持ちは尽きることがありません。

               

               

              バウ楽屋見舞い

              2017.06.09 Friday

              0

                バウ公演のお衣装はジーンズ。

                中世の時代の場面もジーンズを上手く使った衣装!

                ここも見どころ。

                 

                生徒さんと先生、皆さんでお買い物に行かれとかお聞きしました。

                ホントかな?

                と思うぐらい良く考えられたお衣装でした。

                友人がARTーDress作家

                舞台衣装を作って行きたい!

                と話していたので

                ついつい気になります。

                 

                話がそれましたが、

                そこで小さくジーンズクッキーも描きました。

                 

                バウ公演楽屋見舞い

                2017.06.09 Friday

                0

                   

                  6月のバウ公演は宙組さん。

                  タイムトラベル。

                  大劇場の邪馬台国と合わせて、

                  丁度某携帯電話会社さんのCMと連動してる!

                  時代は太古を求めてる?

                  なんて意味なく考えながら。

                   

                  バウ公演。

                  今どきの若者像を清潔に演じてくださって、

                  すがすがしい作品でした。

                   

                   

                   

                  戦隊ものは不滅です

                  2017.05.20 Saturday

                  0

                    戦隊もの。

                    昔も今も不滅ですねぇ。

                    種類が多すぎてワカラナイ。

                    どんな周期がシリーズが変わっているのかなぁ?

                    ついこの間は線路がテーマの戦隊ものを作りましたが、

                    今回は「ゴレンジャー」みたいに五色=五名の「キュウレンジャー」

                    それぞれのキャラもしっかり違うのですが、

                    やはり赤がリーダーみたいですよ。

                     

                    時代について行けているのか!

                    そんな気分で実は作っていたりします。

                     

                    手元に届いて嬉しそうにしてくれている写真が送られてきて、

                    あ~良かった。

                    と思えるお仕事です。

                    感謝

                    103期生  初舞台ですね。

                    2017.05.07 Sunday

                    0