tel.jpg

引退お祝い

2019.07.18 Thursday

0

    高校の有名吹奏楽部で部長さんされていたそうで

    引退の時期だそうです。

    小柄なお嬢さん、とっても頑張り屋さん。

    ご依頼に来られたお婆様と叔母様が愛おしく話してくださいます。

    遥か昔、英HaNaが高校生の頃を思い出したりしながら作らせていただきました。

    良いな〜。

    仲間と一生懸命。精一杯の日々は宝物です。

    充実した高校生活を送られたのなら良かった。良かった。

    万歳!

     

     

     

    人生いろいろ

    2019.07.15 Monday

    0

      宝塚歌劇団退団。

      いつかはやってくるその日です。

      華やかにサヨナラショーやパレードで去り行く人。

      名前を呼んでもらい大階段を紋付き袴で降りてくる人。

      下級生なので、舞台袖から登場される人。

      大劇場ではない公演で最後にされる人。

      それぞれがご自分でその日を決めて、

      自分らしくその日を飾られるようです。

       

      ご縁があったジェンヌさん。

      退団のごあいさつ状がポストに。

      舞台ではなく、お稽古集合日付けの退団でした。

      宝塚を離れる数日前にお店に来てくださいました。

      「これからの事もいろいろ考えました。やってみたいこともあります。」

      そうなんだね。

      まだまだ若いもの。可能性は無限。がんばれ!

      同期生さんからのお花持てたのかな?

      それなら、せめてものお餞別。

      退団クッキーお作りしました。

      「宝塚に来たら寄ります。立派になった姿を見せに来ます。」

      ふれーふれー。

      希望に満ちた新しい選択。

      楽しみにしています。

       

       

       

       

      DISNEY SEA

      2019.07.14 Sunday

      0

         

        どのキャラクターにもミッキーの面影が!

         

         

         

        千葉ロッテマリーンズ

        2019.07.14 Sunday

        0

          お父さんのお好きなものありますか?

          お嬢さんすかさず「千葉ロッテマリーンズ」

          「マウエ上↑」は今年の言葉です。

          51歳にぴったりのエールでもありますね。

           

          森の休日

          2019.07.13 Saturday

          0

            東日本大震災の後 外で遊ぶことが難しい環境下におかれた

            子供さんたちにのびのび野外で遊んでもらいたい。

            と始められた活動にずっと変わらぬ温かい支援をされている。

            継続は難しい。

            それをもうずっと。

            地元のお菓子屋さんと遠方の英HaNaに注文してくださっています。

            地元はもちろん直接の支援。

            遠方の英HaNaへの注文は「忘れていません」というメッセージが込められているそうです。

            この心遣いも素敵です。

            最終お別れの時の手渡されるようなことをお聞きしたので、

            ラッピング方法を変えてみました。

            昔、酔っ払いのお父さんのお土産。というとこういう包みのお寿司。

            今はもうそんなイラスト目にすることも無くなりました。

             

            大きさ伝わりますか?

            2019.07.07 Sunday

            0

              大きさ伝わりますか?

              いわゆる尺デコ(=30cm)というサイズの3段重ね。

              12cm15cm30cm

              重さも半端ないです。

              飾りも盛り盛り。

               

              「オールドノリタケ?このカップ素敵やん!」

              友人のデミタスカップを見て申しましたら。

              「普通サイズのカップだと思ってぽちっとして

              届いたらびっくりデミサイズだったの〜〜〜〜。」

              そうネットでのあるあるですよね。

              英HaNaのサイトもサイズ感が伝わらないのが悩み。

              これ、直径30cm 高さ 18cm  重さ3.8Kgです。

              ひたすら重い。

               

              樵のケーキ

              2019.06.23 Sunday

              0

                樵(=きこり)しているんです。

                へぇ〜。

                英HaNa知人にも猪撃ちや鹿撃ち猟師さんはありますが、

                きこりさんはお初。

                具体的には?森林管理のお仕事だそうです。

                TVでは拝見しているお仕事ですが、

                良くわかりません。

                気に入って頂いている濃厚チョコレートケーキを

                お誕生日仕様に。というご依頼。

                う〜〜〜む。

                数日悩んでいましたが。

                 

                こんな塩梅にお作りしました。

                 

                チョコレートケーキを木に見立てて、

                葉をつけ、梟を描き、

                チェーンソウを持ったきこりを作り、

                森の仲間を作り、

                実は猪猟もされると伺ったので、

                逃げる猪。

                 

                                       英HaNa的には良くやれた。

                と久々に自画自賛。

                ほっとして、

                次のオーダーに向かうのです

                バカみたいですが

                自画自賛。

                これも必要なんですよ。

                継続させるにはね💛

                HAPPY Birthday Mama

                2019.06.23 Sunday

                0

                  体調に不安があり、検査を受けていらしたお母さま。

                  「問題無し!」のお墨付きを得られて

                  ほっと。

                  急遽そのお祝いとお誕生日。

                  さっぱり晴れやかに迎えられて、

                  良かった!

                  ご家族のそんな思いをハートに込めて、

                  ご家族おひとりおひとりのお名前を書いてみました。

                  トーマス

                  2019.06.22 Saturday

                  0

                    初日お祝いオリジナルもいろいろ

                    2019.06.19 Wednesday

                    0

                      同じ演目でも

                      やはりデザインはそれぞれオリジナルで考えます。

                      ポスターだけから妄想する塩梅です。

                      今公演はモティーフがあるので良かったぁ〜〜。

                       

                       

                       

                      毎公演作らせていただいている生徒さん。

                      段々華やかに成長される様は

                      陰ながら嬉しいものです。

                       

                      「宝塚歌劇」

                      応援されるファンさん側の醍醐味。

                      ここにもありますね。