tel.jpg

ポールダンスという世界

2016.04.06 Wednesday

0
      
    あたらしいダンス分野のように思っています。
    北海道での公演に出演されるダンサーさんへの楽屋見舞いのご依頼。
    ダンサーさんのSNSを拝見させていただくと、
    すっばらしい筋肉!ブラボー!!
    なんだろう、SIX PACKのみならずおみ足すべての筋肉がすごい〜〜〜〜。
    究極の肉体。
    このダンスがどれだけの筋力を必要とするかが一目瞭然です。
    ご依頼はPetit Gateau メッセージ有りでしたが、
    あまりの美しさに賛辞を送りたいと思い、
    勝手にダンスシーンっぽいクッキーを添えました。
    お二人で一対になるようにデザイン。
    掛紙も個性的にしてみました。



    ご依頼主様と頂かれる方その間を取り持つお菓子で有りたいといつも思います。

    新人公演あれこれ

    2016.04.05 Tuesday

    0


      時代がくるりと回った気がします。
      新人公演主演をはじめ主だった出演者さん
      まだまだ新人と思っていた方々が、次々立派になられて行きます。

      いつもながら生徒さんたちの一日一日、ひと公演ひと公演での
      成長のなんと大きく伸びやかな事か!
      同じ一日一年を同じリズムで刻んでいるとは信じられない!のであります。

         

       

      東京公演初日お祝い

      2016.04.01 Friday

      0


        大盛況・大入満員・話題沸騰の「るろ剣」東京公演始まります。
        春は出会い有り、別れ有り、スタート有り、ゴール有り、分岐点有り。
        悲喜こもごもなものですが、
        宝塚にも卒業有りです。
        書いたメッセージは、
        ご本人様が台本に書かれている「言葉」だそうです。
        楽日には、ああ、こういられた。と思われたら、素敵ですね。
        そして同期の皆さまへもお福分け。
         
          

        レジェンド第2章。始まりました。

        2016.03.10 Thursday

        0

          「Reon Jack」始まりました。
          卒業生の皆さんも出演されるとの事。
          とっても楽しそうな仲良し感たっぷりの写真をお持ちくださいました。
          皆さん在団中とはまた違った笑顔で素敵。
          春なのでお花いっぱい華やかに仕上げてほしい。
          というオーダー。

          初めの構想では
          人型になるべく一人づつ切り離せるようにと思ったのですが
          あんまり楽しそうだし、優しい感じに描けたので、
          絵画風に大きさそのままも味がある!
          クッキーを伸した時の周囲のギザギザも残していいんじゃない?
          とそのままにして、いざ、オーブンに。
          少々焦った。
          あれ?入る〜〜〜〜?
          一度冷蔵庫で冷やし固めて、
          そーっとオーブンの天板に乗せる。
          ぎりっぎり入った!
          いつも詰めの甘さに泣きます。
          出来上がったら出来上がったで、
          うっそ=箱に入る?
          これ以上大きな箱ないよ、、、、。
          これもなんとかクリアー。

          初めから考えとけ!
          なのですが、作っている内にどんどん楽しくなって
          ああしようこうしよう。こっちがいじゃん!
          箱に入るか、なんて大切なこともついつい二の次になってしまい、
          箱そのものまでを手作りすることしばしば。
          お陰様で少々の事は手早く出来るようになりました。
          これは自画自賛意味なしですが。



          レジェンド第2章。
          また縁あって作らせていただけました。

          感謝
           

          合格祈願達磨

          2016.03.04 Friday

          0


            甥御さん?への合格祈願クッキー。
            桜咲くを入れて受験から発表までの間にお届け。
            カエルの卵じゃないよ。
            無事合格したら目玉を入れてもらうための
            目玉もちゃんと作ります。

             

            鏡開きならぬクッキー開き

            2016.03.03 Thursday

            0


              直径30cm程のクッキーです。
              華やかにお祝い柄を描いてみました。
              他に組マークと季節のお花、桜をあしらいました。

              きゃーきゃー言いながら終演後に楽しんで下さったのかなぁ?

              なんてうきうき作らせてただきました。
              デザイン画決まるまでは難産。
              う〜〜ん。

              ふとこれなら!
              というデザイン画浮かんだらあとはルンルン。
              とはいえ、
              ネタ集めのため。
              画や書の紹介されるTVや雑誌は気を付けて見ています。
              今興味深く楽しみにしているのは
              「浦沢直樹のマン勉」
              当代きっての漫画家さんのアトリエにカメラが密着。
              制作工程を見せてくれる番組です。
              ペンの運び一筆一筆を映してくれるので
              目が釘づけ!
              あ〜。こんなに集中して全ての線を描いておられるのか。
              と知ると
              わが身が引き締まる思いです。
              まぁ。見ているだけでは上達しないのですが、
              やはり、得るものがある。
              きっと、ある。
              精進あるのみです。

              少年野球卒業

              2016.02.27 Saturday

              0


                少年野球からの卒団記念。
                卒団生へのお祝いと監督様へのお礼の品とのご依頼。

                お祝いは野球ボールにお花「祝」
                お礼はいろいろ考えてちょっとダイナミックなデザインにしました。

                お母さま方大喜びしてくださいました。
                あ=良かった。
                感謝

                初めての世界・大衆演劇会のホープお二人

                2016.02.18 Thursday

                0



                   

                  バレンタインデーいろいろ

                  2016.02.14 Sunday

                  0




                    いろいろやってみます。

                    2016.02.03 Wednesday

                    0



                      テーブルクロスのフリルに拘ってみました。
                      主な配役に関わるgoodsを描いて。
                      というリクエストでした。



                      この演目は拝見した記憶がありません。
                      ので、ちょっとムツカシイ。
                      画像やYouTubeをチェックして作ります。

                      なんでも見られるねぇ。
                      感心していまいます。
                      こういう仕事をしていなかったら、
                      こういう使い方なんてしなかったし、
                      パソコンも触ることなかったろうなぁ。

                      つくづくそう思います。
                      イマドキの人はスマホかタブレットだと聞きますが、
                      納得。