tel.jpg

子供の日の思い出

2018.05.03 Thursday

0

    楽屋お見舞い。

    祭事が近い時はそんな柄のクッキーをお入れしたりします。

    歌劇団さん関連のオーダーを頂くようになったきっかけの一つにこどもの日が。

    忘れもしません。

    「生徒へのプレゼントです。鯉のぼりの柄で」

    とのご依頼。

    てっきり幼稚園か小学校に生徒さんだと思い。

    「端午の節句?女の子はいらっしゃらないのですか?」

    「いえ男ばかりです。」お客様間のやり取りを聞くともなく聞いていると。

    ?????「ひょっとして歌劇の????」

    みんなで大笑い!バウ「Young Blood」の舞台への差し入れケーキでした〜〜〜〜。

    それからずっと注文頂くようになり、

    もう忘れられないデザインばかりとなり、退団されるまで続いたのでした。

     

    それ依頼「あの方みたいに成れます様に」とご注文くださる方もいらっしゃいます。

    憧れ、目標、継承、絆、力の源、、、、。

    宝塚の伝統や長く続く理由の一つに

    近づきたい!上手くなりたい!あんなふうに踊りたい!!唄いたい!演じたい!

     極める・追い求める心というものが一人一人の胸の内に大きくあると感じます。

     

     

    トラックバック
    この記事のトラックバックURL