tel.jpg

クリスマス 2018年 〜HELLO Santa~

2018.11.23 Friday

0

    ❅❅❅クリスマスケーキ・2018年❅❅❅

     

    お待たせしました。

    2018年クリスマスケーキのデザイン画決まりました!

    今年は「Hello Santa Claus」です。

     

        

    12cm 4号・・・・4000円(税込み価格)

    15cm 5号・・・・5400円(税込み価格)

    18cm 6号以上・・・・相談に応じます(6500円~)

     

    ご注文承り中

    info@takarazuka-hana.com

    (0797)72−8701

     

    Montblanc 始めました!

    2018.10.18 Thursday

    0

      お待たせしました。

      モンブラン、始めました。

      今年は丹波栗と九州福岡の栗を渋皮煮にしました。

      それぞれ特徴があり、面白い経験でした。

      丹波栗は柔らかくて、ねっとりとした食感。

      いつもながら美味しいわぁ。

      熊本栗はほくほく。

      甘みは強い気がする。

      そこでお砂糖は控えめにしました。

      こちらは焼き菓子に合いそうだ。

      チョコレートと合わせてみようかな?

       

      今年はとても綺麗に炊けました。

      嬉しいわぁ。

       

      残念ながら「ワンコインdeスタンプラリー」対象外とさせていただいています。

      夏らしいお菓子

      2018.07.01 Sunday

      0

        オーダーだけではありませんよ!

        お店では夏らしいケーキもご準備しています。

         

        珈琲ゼリーや桃ショート。

        バナナと珈琲の取り合わせに生姜の甘煮を入れた大人味のケーキ。

        夏は冷房で体が冷えてしまいがち。生姜を摂ることで少しでも体を温めましょう!

        ココナッツミルクのムースにはピスタチヲ生地、そして青リンゴのジュレ

        グリンを添えて爽やかに。

         

        ホワイトサングリアやレディグレイ、白桃など冷たくして美味しいお紅茶もご準備して

        お待ちしています。

        英HaNaCafeの藤の木の下でほっとひと時。

        如何ですか?

        偶然の大発見!

        2018.04.01 Sunday

        0

          母の読み終わった本の山から何気に手にした本。

          帚木蓬生氏作の「天に星、地に花」

          ふと巻末の「解説」を見てびっくり!!

          宝塚歌劇団の上田久美子先生だわ!!

          何々!!

          江戸時代の九州は久留米を舞台に

          大庄屋の家の次男坊として生まれた主人公庄十郎が医師として成長する姿を軸に

          当時の生活が描かれていきますが

          登場人物の内の一人稲次因幡という27歳の若きご家老こそが

          あの名作「星逢一夜」の天野晴興のモデルの一人。なのだそうです。

          「星逢一夜」についても言及されていて、

          ファン必見の書です。

           

          是非一読下さいませ。

          エイプリルフールではありませんよ!!

          干支柄の英HaNaクッキーいろいろあります。

          2017.12.29 Friday

          0

             

            干支柄の英HaNaクッキーいろいろお作りしました。

            英HaNa袋と組み合わせてお年玉!

            如何でしょうか?

             

            30日31日夕方4時まで営業。

            お待ちしています。

             

             

              

            春の英HaNaクッキーお知らせします

            2017.03.01 Wednesday

            0

              今の英HaNaクッキー。
              季節のいろいろをお菓子に描いています。

              実は蝶が大の苦手で、長くデザイン出来ずにいました。

              リクエストを頂いて一度特大岐阜蝶を震えながら作った記憶が

              トラウマになるくらい苦手です。

              それがこれくらアバウトなデザインなら描こうかな。

              と思えている今日この頃です。

              年取って鈍感になってきたかなぁ。

              年齢が上がるとコワイモノナシになるっていう事もあるなぁ。

              くわばら・くわばら

               

              どうしてこんなの作っちゃうのだろう?

              2016.11.05 Saturday

              0

                季節の果物のショートケーキをお出ししています。

                今朝イチジクのショートケーキを作りながら、

                チョコレートショートケーキ、作りたい。

                あかんやろう。

                「普通のケーキが食べたい!」

                今は大人になった甥っ子のリクエスト。

                あかん、王道でいかなあかん。

                英HaNaの注文頂いた時のみ焼いている生チョコタイプのチョコレートケーキ。

                あるねん。今。

                そんなに作りたいなら作っていいよ。

                心の中の英HaNaがOK出したので、作ってみました。

                 

                 

                北海道からのパンも、

                沢山来ました。

                美味しいよ〜〜〜。

                 

                Mont Blanc 始まりました

                2016.10.08 Saturday

                0

                  今年も英HaNaママ特製栗の渋皮煮を使ったMont Blanc始めました。

                  6日木曜日、今週から店頭にお出したのですが、

                  皆さんまずはMont Blancを選ばれて

                  次はどれかな?という具合にオーダーしてくださいます。

                  季節ですねぇ。

                  今年は不作と聞きましたが、

                  ほっくり甘さもばっちりなので

                  お砂糖は控えめにしています。

                  栗と砂糖だけ。

                  こんなに綺麗な色になるのも不思議。

                  そして、毎年出来上がりの色も違ってくる。

                  同じように炊くのに不思議です。

                  あまり神経質にならずに英HaNaママのフィーリングで炊いてもらっています。

                  横からこちゃこちゃ言わんといて!と言われるからです。

                  小姑うるさい!というわけです。

                  今年のMont Blancです。

                   

                  今年はMont Blancの構造をご紹介しますね。

                  次の画像がそれ。

                   

                   

                   

                  まずはアーモンド入りのマカロン。

                  次にフランス産栗ペーストを使った特製クリームを絞る。

                  そして、ママの栗。

                  真っ白なクレームシャンティ(=生クリーム)

                  その上にようやく栗クリーム、ラム酒風味。

                  そしてまたまた頂上にも栗。

                  骨格になるスポンジ生地やサブレは使っていないので、

                  全体がふわっとふわふわ。

                  そのうえしっかり栗。

                  夕方になると、栗の重みに耐えかねて背丈が縮むのが難点!

                  珈琲かなぁ。やはり。

                   

                  どうぞよろしくお願いします。

                  マニアックな生ケーキ作っています。

                  2015.04.18 Saturday

                  0




                    「さくら餡ケーキ」
                    数年前ご自宅でお茶会を催される方から
                    お茶席に合うケーキというご依頼を頂き考えた作ったお菓子です。

                    お茶席なので、お抹茶味は使えません。
                    ある程度の硬さも必要。
                    黒文字で取り分けたりするからある程度の保形性も必要。
                    そこで、白あんとホワイトチョコを組み合わせてみました。
                    前回はサブレ生地で底を固めにしましたが、
                    今回はピスタチヲとメレンゲの生地で仕上げています。

                    全体は、そう和菓子です。
                    でも、洋菓子屋が作るからケーキ。
                    そんな不思議なケーキです。
                    きっと英HaNaにしかないケーキです。
                    賛否両論。
                    大歓迎です。
                     

                    宝塚100周年オリジナルデザインで

                    2014.08.08 Friday

                    0


                      英HaNaの100周年お祝いLOVE クッキー。
                      今はこのようなデザインでお作りしています。